米津玄師「STRAY SHEEP」ソロ史上初のダブルミリオン突破

音楽 公開日:2021/01/06 13
この記事を
クリップ

数々の音楽史に残る記録を更新し続ける米津玄師が、また新たな偉業を達成した。1/4付「オリコン週間合算アルバムランキング」にて、アルバム「STRAY SHEEP」が換算累積売上ポイント200万PTを突破。発売から半年で”ダブルミリオン”突破という金字塔を打ち立てた。


「オリコン週間合算ランキング」とは、CDの売上枚数だけでなく、デジタルダウンロードのDL数およびストリーミングの再生数を合計した音楽ランキングとなっており、音楽の楽しみ方が多種多様に変化している昨今のトレンドを色濃く映し出すランキングとなっている。

「STRAY SHEEP」はCDアルバム158.6万PT、デジタルアルバム20.3万PT、ストリーミング22.9万PTをそれぞれ記録し、換算累積売上ポイントで201.8万PTとなり、”ダブルミリオン”達成となった。(各PTは2021/1/11付現在)

同ランキングにおいてダブルミリオンを突破した作品は2作品目に。ソロアーティスト作品としては「史上初」の快挙となる。


2020年8/5(水)にリリースされた5thアルバム「STRAY SHEEP」は、同ランキングにて発売初週でミリオンを達成。その後も破竹の勢いでセールスを増やし続け、10月には平成生まれ初となる、CDアルバム150万枚セールスを突破。

2020年の年間ランキングは、「計28冠」を記録し、オリコンおよびBillboard JAPANでは、「史上初」となるアルバム主要3部門制覇という偉業を達成した。2020年度年間ランキング28冠は男性ソロアーティストとしては最多冠数となる。


 世界が大きく揺れ動く中で、自身の迷いと重ね合わせて生み出された楽曲の数々は、多くの人の心に寄り添い、支持された。同時代を生きる人々に、ぜひ一度体感して頂きたい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ