SCANDAL 結成15周年アニバーサリーイヤー突入、3月に新曲リリース

音楽 公開日:2021/01/01 9
この記事を
クリップ

結成15周年のアニバーサリーイヤーに突入したSCANDALが、2021年第一弾作品として3月3日(水)にニューシングル『eternal』をリリースすることを発表した。


収録内容は、これまでも数多くの楽曲を共作してきたシライシ紗トリ氏をプロデューサーに迎えて制作した新曲『eternal』の他、カップリングにはTOWA TEI氏による同曲のREMIXが収録される。


今作のシングルは数量限定での発売となり、1月5日(火)19時よりシングルの予約がスタートとなる。数量に達し次第予約が終了となり、予約完売必至の作品となるため、必ず手に入れたい方は予約スタート時間にSCANDALオフィシャルサイトをチェックしてお待ち頂きたい。形態などの詳細は明かされていないが、どんな作品を用意しているのか楽しみにしていてほしい。


また、等身大のナチュラルなSCANDALが感じられる新アーティスト写真も公開となった。新しいフェーズに突入した今後のSCANDALに要注目だ。


なお、先月12月24日(木)に豊洲PITで開催した1年ぶりの有観客ライブ「SCANDAL『SEASONS』collaborated with NAKED」の模様が1月11日(月・祝)まで、日本だけでなく海外でも配信中。期間中何度でもご覧頂けるので、まだ見ていない方は是非チェック頂きたい。

※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ