Da-iCE工藤大輝 ソロ3作目の写真集が完成、この一冊に込めた思いとは?

音楽 公開日:2020/12/24 6
この記事を
クリップ

「極光」「彗星」に続く、Da-iCEリーダー工藤大輝のソロ3作目となる写真集「邂逅」が本日より予約販売開始した。



【関連】Da-iCE、クリスマスデートを盛り上げる雑学を学ぶも全員タジタジに…!?


本作品は2名のフォトグラファーがそれぞれのシチュエーションで撮影、対比が印象的な1冊となっている。また、兼ねてから親交のある本書籍の編集・長嶋太陽が聞き手となり、工藤大輝の意志や、この一冊に込めた思いを尋ねた約6Pにわたるロングインタビューも収録。



写真集のカバーは全3種類。全104Pという過去最高のページ数で見ごたえ充分な写真集となっている。



◼️工藤大輝コメント(本書抜粋)

漢字2文字というのは、写真集のタイトルとしてルールにしていて、今回は、やったことないこと、新しい場所、試したことないことと出会うということを、「思いがけない出会い」という意味の「邂逅」という言葉に託しています。あと、これは後付けだけど、「開口」っていう、口を開くっていう意味もかかっているなって思っていて。

こうやってインタビューを掲載して、素直に話していることも含めて、この一冊なのかなって。自分主体でインタビューを載せるのは初めてだし、普段のインタビューでは言わないことも言ってるから、より好きになってくれてもいいし、幻滅してくれてもいい(笑)。そういう思いを込めています。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)