エビ中、“オール女性”のバックバンドと共に「年末大学芸会」開催

音楽 公開日:2020/12/18 18
この記事を
クリップ

私立恵比寿中学(エビ中)が毎年年末恒例行事として行っている“大学芸会”(大型ワンマンコンサート)を、今年は<東京国際フォーラム ホールA>にて開催した。

 

ワンマンコンサートとしては、今年9月に秩父ミューズパーク 野外ステージで行った『エビ中 秋麗と轡虫と音楽のこだま 題して「ちゅうおん」2020』以来。前回同様コロナ禍での開催でキャパシティー制限を受けながらも、有観客ということもあり、エビ中ファミリー(ファンの総称)の前にメンバーは元気な姿を見せた(※安本彩花は、休養中のため欠席)。

 

昨年、幕張メッセで行われた『私立恵比寿中学 バンドのみんなと大学芸会2019 エビ中のフルバッテリー・サラウンド』と同様今回もフルバンドを従えての登場となったが、今年はなんとすべてのバックメンバーが女性のみ!エビ中メンバー5名に13名のバンドメンバーを加えた総勢18名の女性陣は、公演タイトルに掲げられた造語“ニューガムラッド(NEW COMRADE)”の名の通り、エビ中が獲得した“新たな同志”。そんな彼女たちのパフォーマンスは華やかながらも、このいかなる状況も乗り切ろうとする力強いメッセージを感じさせた。

 

さらに途中スペシャルゲストとして、エビ中のメジャーデビュー当時より数々の代表曲を提供するたむらぱん(田村歩美)も参戦!既存の楽曲に加え、この日初披露となる新たな書き下ろし楽曲『イエローライト』を披露。ファミリーからも絶大な信頼を寄せられるたむらぱんの新曲は、会場から大きな拍手で迎えられた。

 

この「私立恵比寿中学 バンドのみんなと大学芸会2020 エビ中とニューガムラッド」公演は、引き続き来週26日(土)、27日(日)に会場を移して東京ガーデンシアターで行われるが、これらの公演にもたむらぱんの参加が決定している。なお、この日メンバーからは、毎年2月に行われているファンクラブ会員限定イベントを、来年も行うことが告知された。

 


【バンドメンバー】

Arrangement / 音楽監督:橋本しん(Sin)

■Keyboard:鈴木栄奈

■Bass:高原未奈

■Drums:MIZUKI

■Guitar:YASHIRO

■Guitar:瀬川千鶴

■Saxophone:中村有里

■Trumpet:山崎千裕

■Trumpet:レイチェル

■Trombone:石橋采佳

■1st Violin:島田光理

■2nd Violin:加藤かな子

■Viola:筒田咲紀

■Cello:大浦萌

 

急告

■私立恵比寿中学 私立恵比寿中学 バンドのみんなと大学芸会2020 エビ中とニューガムラッド

2020年12月27日(日)16:00~19:00 フジテレビTWO/TWOsmart 生中継

2020年12月31日(木)16:00~19:00 フジテレビTWO/TWOsmart 再放送

※安本彩花は、休養中のため欠席となります。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)