BTSの弟分・TOMORROW X TOGETHER、米ビルボードで6週連続TOP10入り

音楽 公開日:2020/12/16 13
この記事を
クリップ

来年1月20日に日本1stアルバム『STILL DREAMING』を発売することが決定している、BTSの弟分でグローバルに活躍する韓国5人組 グループTOMORROW X TOGETHER。

TOMORROW X TOGETHERがアメリカビルボードチャートで長い人気を誇り、韓国内はもちろん海外でも愛される‘バランス成長’のお手本になっている。


15日(以下現地時間)アメリカ音楽専門媒体ビルボードが発表した最新チャート(12月19日付)によるとTOMORROW X TOGETHERは10月26日リリースした3rdミニアルバム『minisode1 : Blue Hour』で‘ワールドアルバム’チャートで6位を記録した。


これでTOMORROW X TOGETHERは『minisode1 : Blue Hour』で11月14日付‘ワールドアルバム’チャートに10位で初登場して以来6週連続チャートTOP10入りを果たし、絶え間ない話題性と人気を誇っている。それと同時に全世界SNSでの影響力を見せる‘ソーシャル50’チャートでは4位を獲得したTOMORROW X TOGETHERはソーシャルスペースでの熱い人気を立証した。


さらにTOMORROW X TOGETHERはTwitterが8日発表した‘今年全世界で最も言及されたK-POPアカウント’7位にも入り、‘グローバル人気’としての唯一無二の存在感を見せた。

なお、TOMORROW X TOGETHERは‘2020 MAMA(Mnet Asian Music Awards)’で2年連続本賞を受賞、韓国内を超えて世界的に認められるアーティストとして認められている。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)