ENHYPEN 前例のない大記録、デビュー2週間で新人賞を受賞

音楽 公開日:2020/12/14 11
この記事を
クリップ

歴代級新人グループENHYPENが前例のない‘デビュー2週間で新人賞受賞’という大記録を立てた。

ENHYPENは12日開催された‘2020 THE FACT MUSIC AWARDS’で2020年最高の新人アーティストに与えられる‘NEXT LEADER’を受賞した。ENHYPENは先月30日アルバム『BORDER : DAY ONE』で電撃デビューした後、約2週間で初新人賞を受賞した。


ENHYPENは“私たちにこんなに大きな賞をくださったENGENEの皆さんに感謝する。同じ道を歩んでいるメンバー、愛する家族、そして大事なアドバイスをくださったパン・シヒョク総括プロデューサーさん、僕たちが輝くようにサポートしてくださったBELIFT LABのスタッフのみなさまにも感謝する。これからもENHYPENならではの音楽とパフォーマンスをお見せできるように最善を尽くす”と感想を述べた。


ENHYPENの新人賞受賞はすでに予見されていた。ENHYPENがデビュー直後から全世界主要CD及び配信チャートで熱いグローバル人気を数字で立証していたからだ。10日発表されたGAON CHARTによると、ENHYPENのデビューアルバム『BORDER : DAY ONE』は発売日(11月30日)わずか一日で合計31万8,528枚の売り上げを記録したが、これは今年デビューしたグループのアルバム(単一アルバム基準)売り上げでは最高記録だ。


さらに『BORDER : DAY ONE』は12月4日付オリコンデイリーアルバムチャートで初登場1位を獲得し、12月14日付(11月30日~12月6日)ウィークリーアルバムチャートでは2位を記録した。iTunes‘トップアルバム’チャートでは日本1位を獲得し、リード曲「Given-Taken」は日本LINE MUSICリアルタイムTOP100チャートでも1位になった。8日(現地時間)公開されたアメリカ音楽専門媒体ビルボード最新チャート(12月12日付)によると「Given-Taken」と収録曲「Let Me In (20 CUBE)」、「Flicker」など全3曲が‘ワールドデジタルソングセールス’チャートに入った。デビュー週に成し遂げた快挙だ。


ENHYPENはCJ ENMとBTS、TOMORROW X TOGETHER を送り出した‘新人の名家’Big Hit Entertainmentの合作法人BELIFT LAB所属で、デビューアルバム『BORDER : DAY ONE』とリード曲「Given-Taken」で正式デビューした。ENHYPENはダークながらもパワフルなパフォーマンスとグローバルファンの熱い関心の下、‘2020年最高の新人’に値するポジションを確立し始めている。

写真提供:BELIFT LAB



※本記事は掲載時点の情報です。