BiSH アイナ・ジ・エンドがソロ活動本格始動、MVで“別格の存在感”

音楽 公開日:2020/12/04 23
この記事を
クリップ

昨日、ソロ活動本格始動が解禁されたBiSHのアイナ・ジ・エンド。


2021年2月3日にリリースとなる、自ら全曲の作詞作曲を行なった初ソロアルバム「THE END」に先駆けて、新曲「虹」が各種配信サービスにて配信開始となり、クリエイティヴレーベルPERIMETRON所属のOSRINがディレクションを務めたMusic Videoが公開となった。


同楽曲についてアイナとOSRINは以下のようにコメントしている。


<アイナ・ジ・エンド コメント>


自分が醜いと感じる日々。誰かに会えば心が美しくなれるなんてことは無くて。ただ混沌に包まれていました。でも突然の出来事で、大切な存在はいなくなってしまいます。もう心が美しくなる事なんてどうでもいい。醜いままでも生きていたい。どうか、居なくならないで欲しい。そちらに私はまだいけないから。そんな曲です。


<OSRIN コメント>

これは狂気的で純真無垢な魂の叫びであります。あの子の本質なのかもしれません。別格の存在感に魅力されてください。


遂に本格始動するアイナ・ジ・エンドのソロワークス。まずはこの「虹」でその世界観に触れてみてはいかがだろうか。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)