LiSA、劇場版「鬼滅の刃」主題歌『炎』1億回再生突破、歴代最速&史上初を達成

音楽 公開日:2020/12/02 23
この記事を
クリップ

2019年の大晦日、「第70回NHK紅白歌合戦」に初出場し、昨年リリースしたTVアニメ「鬼滅の刃」オープニングテーマシングル「紅蓮華(読み:グレンゲ)」が日本レコード協会の2020年6月度ダウンロード配信認定にて、100万DL突破につきミリオン認定。

2020年10月には、アルバム「LEO-NiNE」と『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』の主題歌シングル「炎」を同時リリースし、10/26付オリコン週間アルバム、シングルランキングにて”令和初”の「W1位」を獲得。そして今年、2年連続となる「第71回NHK紅白歌合戦」への出場を果たすLiSA。


2020/10/12(月)にDL/ST配信をスタートした『劇場版「鬼滅の刃」主題歌』の「炎」が、12/7日付のBillboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”にてストリーミング累計1億回再生を突破、Billboard Japan チャート史上歴代最速記録を更新した。


「炎」は10/26付のBillboard Japan チャートにて2位に初登場、翌週の11/2付では、同チャート史上最多の再生回数となる、18,901,974回を記録し1位に立った。今回の1億回突破は、チャートイン7週目での達成となり、歴代最速記録の更新となる。


さらに2020/12/7付オリコン週間デジタルランキングにて、オリコン史上初となる“同一アーティスト・作品の週間デジタルランキング(単曲)&ストリーミング7週連続2部門同時1位”、6週連続週間再生数1000万回超えを記録し、11/30 付で歴代単独1位となった「同一アーティスト・作品の週間デジタルシングル(単曲)&ストリーミングランキング連続2部門同時1位獲得週数」を自己更新した。


「紅蓮華」に引き続き「鬼滅の刃」タイアップとなるLiSAの楽曲、『劇場版「鬼滅の刃」無限列車編』主題歌・「炎(読み:ホムラ)」は配信が開始されるや否や、ダウンロード及びストリーミングストアにて「紅蓮華」を超える、55冠を達成。


さらに、Apple Music 総合トップソングランキング1位、Apple Music デイリートップ100:日本 1位、Spotify 日本トップ50 1位、YouTube Music 日本トップ100 楽曲及びミュージックビデオにて1位を獲得し数々のチャートで首位にランクイン。2020/11/9付シングル・セールスチャートにてBillboard JAPANが本チャートを発表して以来、初の記録となる”Billboard JAPAN Top Single Sales“にて3週連続1位を記録。「オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキング」「オリコン週間ストリーミングランキング」にて女性アーティスト史上最短で累計DL数50万DL超えを記録した。


海外配信でもApple Musicグローバルトップ100にて”日本人歴代最高位”の7位を記録、Billboard Global  200にて8位、Billboard Global Excl. U.S にて2位を獲得。香港ローカルDSP「KKBOX」のJ-POP新曲チャートやマカオのiTunes総合チャートでは「炎」が首位を獲得、香港iTunes総合チャートではシングルでは「炎」が1位、アルバムでは「炎」が1位・「LEO-NiNE」が2位を獲得、台湾のiTunes総合アルバムチャートでも「炎」「LEO-NiNE」が1位・2位を獲得、台湾Spotify Viral 50でも首位を獲得し、国内外問わず、その人気が拡大している。

YouTubeにて公開されている「炎」のミュージックビデオは毎週1000万回再生を記録し、公開から1か月半が経ち7700万回を突破、8000万回再生も目前に迫っている。


(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)