小関裕太&渡邊圭祐「ファンの方のために」、コロナ禍で感じた「チーム・ハンサム」の思い

一方の小関も、2020年は、映画『シグナル100』『みをつくし料理帖』をはじめ、数々のドラマに出演した。「この1年を通して、僕は人のぬくもりの大切さを実感しました」と語ると「コロナ禍で人に会えなくなったとき、やっぱり人に会いたいなという気持ちが強くなりました。これまではメールで連絡していたことも、あえて電話をしてみたり…。あとはインスタライブもそうですが、発信したいという欲求が強くなりました。こんなときだからこそ、人となにかを作ることも、すごく素敵なことだなと感じました。お互いに求め合うことの尊さも実感した年でした」と振り返った。


激動の2020年を経て、どんなことを胸に新しい年を迎えようとしているのか。渡邊は「やることはやってきた1年。目一杯膝曲げて飛ぶ準備はできたけれど、いつ飛ぼうということは決めずに、目の前のことに全力でひたむきに臨むだけです」と前を向くと、小関は「“好き”にこだわっていきたい。好きな人と仕事をして、好きなものと向き合って、自分の“好き”ってなんだろうということを意識して、自分らしさを広げていきたい」と思いを馳せていた。


取材・文:磯部正和

撮影:稲澤朝博


『SUPER HANDSOME COLLECTION「GET IT BACK!」』

アーティスト:チーム・ハンサム!

発売日:12月23日(水)

価格:¥4,500+税

形態:CD+DVD+32pブックレット

(歌詞+クレジット+ビジュアル)


▼直筆サイン入りチェキ応募はコチラ




3/3ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 29件)