BTS、『第63回グラミー賞』ノミネート「言葉で表現できないほどうれしい」

音楽 公開日:2020/11/25 8
この記事を
クリップ

BTSがアメリカ最高権威の大衆音楽授賞式‘GRAMMY AWARDS’にノミネートされ、大衆音楽史に新しい歴史を刻んだ。

‘GRAMMY AWARDS’は24日(以下現地時間)公式ホームページで第63回グラミー賞候補を発表した。オンライン生中継に続いてホームページに全83部門の候補リストが発表された。ノミネートリストは2019年9月~2020年8月リリースされた音楽を対象に、音盤産業関係者協会のレコーディングアカデミー(Recording Academy)会員が選定した。

BTSは8月21日発売したデジタルシングル「Dynamite」で‘BEST POP DUO/GROUP PERFORMANCE’部門にノミネートされた。


これでBTSは大衆音楽史に新しい歴史を刻んだ。K-POPアーティストでは初めて‘GRAMMY AWARDS’候補リストに入った。2019年第61回GRAMMY AWARDSでは授賞者としてステージに立ち、今年開催された第62回授賞式ではラッパーのLil Nas Xとコラボ公演を披露していたが、授賞者の候補になったのは今回が初めてだ。

BTSは‘2021 GRAMMY AWARDS’ノミネートリスト発表直後、公式SNSに“大変な時期に僕たちの音楽を聴いて共感してくださった皆さんに感謝する。何より‘グラミー候補アーティスト’という奇跡を作ってくださったのはARMYの皆さんだ。いつも感謝していて愛している”と感想を残した。


さらにBTSはBig Hit Entertainmentを通じて“努力が実を結んだようで言葉で表現できないほどうれしい。不思議で感激的だ。ノミネートされるチャンスをくださったARMYの皆さんに感謝する。ファンの皆さんに喜んでもらえると思うとさらに嬉しい。候補になったら受賞への意欲も出てきて楽しみだ”とノミネートを超え、受賞への意気込みを見せた。


彼らはこれに先立ち‘2020 American Music Awards’で‘Pop/Rockジャンル Favorite Duo/Group’と‘Favorite Social Artist’賞を受賞し、‘2020 Billboard Music Awards’では4年連続‘Top Social Artists’受賞の栄光に輝いた。今回‘GRAMMY AWARD’にノミネートされ、アメリカ3大音楽授賞式席巻という大記録に一歩近づいた。


BTSがノミネートされた第63回GRAMMY AWARDは来年1月31日に開催される。


Photo by Big Hit Entertainment

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)