Snow Man『紅白歌合戦』初出場、岩本照が会見で意気込み

音楽 公開日:2020/11/16 4
この記事を
クリップ

12月31日(木)に放送される『第71回NHK紅白歌合戦』に、9人組グループSnow Manの初出場が決定した。


2020年1月22日に『D.D.』で、ジャニーズJr.時代からの盟友・SixTONESと同時CDデビュー。史上初の「デビューシングル初週ミリオン」を発売から3日で達成し、「初週売り上げ枚数」132.8万枚を記録し、男性アーティスト歴代1位となる記録を樹立した。10月7日(水)にリリースされた『KISSIN‘ MY LIPS / Stories』もミリオンを達成し、2作連続でミリオンを記録した。


リーダーの岩本照は16日行われた会見で、「今年2020年、デビューさせていただいて、まさかその年に紅白歌合戦に僕たちが出場させていただけるとは思わなかったので、うれしいです。Snow Manのパフォーマンスをたくさんの方々にお届けしたいと思います。」と喜びと本番に向けての意気込みを語った。


来年2021年1月20日(水)には3rd Singleとなる『Grandeur』のリリースも決定しているSnow Man。2020年から2021年にむけて、勢いが止まらない彼らから目が離せない。


※本記事は掲載時点の情報です。