元宝塚男役スター・七海ひろきの配信ワンマンライブがBlu-ray化

音楽 公開日:2020/11/18 3
この記事を
クリップ

元宝塚歌劇団男役スターで、2019年8月にキングレコードよりメジャーデビューした七海ひろきが、8月12日に初開催した配信ライブを12月23日(水)にBlu-rayとして発売することが決定した。




七海ひろきは2019年8月21日『GALAXY』でメジャーデビュー。2020年4月15日に全曲全て本人が作詞を担当したフルアルバム『KINGDOM』を発売。その後、予定していた『One-man LIVE 773 “KINGDOM”』ライブツアーが中止となったため、8月12日に配信ライブを初開催した。タイトルは、『One-man LIVE773“KINGDOM”ONLINE-SUMMER-』。ファンからの熱い要望もあったが、何より七海ひろき自身がファンの方々にライブを届けたいと、開催が決定。

七海自身「生配信という新しい形でのライブ。皆さんとの繋がりを感じられるライブにしたいと思います。一緒に盛り上がりましょー!!」と、熱い思いを胸にステージに立った。ライブでは今年4月にリリースをしたフルアルバム『KINGDOM』からの楽曲を生バンドで初披露。また、観客参加型企画や、グリーンバックにてCGを駆使した映像、VJを入れた即興の演出は臨場感があり、配信ならではの演出に、大いに盛り上がった。

初の試みでも変わらず魅せて、聴かせた七海ひろきのライブ映像をBlu-ray化した『One-man LIVE773 “KINGDOM”ONLINE-SUMMER-』は12月23日(水)発売。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ