AKINA 3年ぶりにニューシングルを発表、未来と過去がクロスして輝く今

音楽 公開日:2020/11/11 15
この記事を
クリップ

1997年『パラシューター』でデビューし、一世を風靡したFolder。そのメンバーとして活躍したAKINAは、舞台や振付師としても幅広く活躍し、2013年に結婚一児の母に。子育てに奮闘するなか、新たな発見や思いが生まれ、現在では「親子のための音楽会」を主催するなど、ソロアーティストとしても活動している。


そんなAKINAが2017年12月に発表したミニアルバム『Flash』以来となる3年ぶりの両A面シングル『vibra/hitoiro』が11月17日から配信スタートとなる。


サウンドプロデューサーに飛田興一を迎え、エレクトリックなテイストをポップに落とし込んだ『vibra』、そしてしっとりと大人の雰囲気で歌いあげた『hitoiro』。未来と過去がクロスして輝く今を表現した、グループ時代では表現できなかったAKINAをセルフプロデュースした深みのあるナンバーをぜひ堪能してほしい。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ