Da-iCE 6ヶ月連続リリースラスト作品収録MV、サブスク再生キャンペーンで決定

音楽 公開日:2020/11/08 8
この記事を
クリップ

今年、TVアニメ『ONE PIECE』主題歌や日本テレビ系日曜ドラマ『極主夫道』主題歌に起用されるなど、いま最も注目されているダンス&ボーカルグループの一つであるDa-iCE(ダイス)。


8月から6ヶ月連続リリース中の彼らが12月発売までの5作品を発表している中、来年1月に発売される6作目の作品に収録するミュージックビデオを、この5作品の対象楽曲から期間限定で音楽ストリーミングサービスの再生回数が最も多かったもので制作すると発表。そして見事1位を獲得したのは、Da-iCE史上初のエモーショナルなロックバラード『CITRUS』だ。


同曲は日本テレビ系日曜ドラマ『極主夫道』の主題歌に起用された楽曲で、メンバーの工藤大輝と花村想太が作詞を担当。『離さないって決めたから 守りたいって言ったのさ』というサビの力強いフレーズが“道を極める”というドラマの内容にもリンクした歌詞になっている。

 

また、10月に発売されたニューシングル『image』のプロモーションビデオには今年結婚を発表し話題となった丸山桂里奈、本並健治夫婦を起用した心温まる映像が話題に。

 

映像には縦動画風のシーンも入ったカップル動画もあり、「なこなこcp」や「もちょぺ」など出演者のほかTikTokではそれぞれの“愛のイメージ”の動画に『image』乗せた投稿も見受けられた。

 

11/8にはZepp Tokyoでお笑いコンビ・EXITの初の無観客生配信ライブ『ただ君に面白いと言われたかった…~GALAXY チャLIVE~』に出演。EXITとは今年3月に発売した「EXSID」の収録曲『I got it get it feat.Da-iCE』でコラボし約7か月ぶりの共演となるなど、グループとして精力的に活動する一方、ソロでも多くの活躍をみせるDa-iCE。


4オクターブの声域を持つボーカル花村想太は、世界的に熱狂的なファンを持つミュージカル『RENT』の主演に抜擢。同じくボーカルの大野雄大はその包み込むようなアーシーボイスで自身の敬愛するアーティストたちの名曲をカバーした『UNPLUGGED EP』を配信リリース。その作品を引っ提げたビルボードライブを11月に横浜と大阪で開催した。パフォーマーの和田颯も11/12からMBSほかで放送開始されるドラマ『社内マリッジハニー』の出演が発表されるなど、まさに今後も期待される注目のグループだ。

 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)