宇野実彩子 山田裕貴と初共演、思わずドキっとするドラマ仕立てMV公開

音楽 公開日:2020/11/04 2
この記事を
クリップ

宇野実彩子(AAA)の新曲『最低な君にさっきフラれました』が4日配信開始され、俳優の山田裕貴と初共演のドラマ仕立てのミュージックビデオが公開された。

【画像】ドキッとする歯みがきシーン


新曲『最低な君にさっきフラれました』は、恋愛の素晴らしさと辛さを同時に描いた楽曲で、日常から生まれる様々な感情が積み重なって別れを選択した男女の物語を、女性の目線からリアルな本音の気持ちとともに描いた宇野実彩子渾身のバラード曲となっている。


ミュージックビデオには、日本アカデミー賞受賞経験のある監督・藤井道人氏、俳優・山田裕貴を迎え、宇野にとって初となるドラマ仕立てのミュージックビデオに挑戦しており、その迫真の演技も要チェックだ。


ミュージックビデオは出会いから別れまでのいくつもの恋愛の光景を積み重ねたドラマを逆再生で描いた、視聴中思わずドキっとしてしまう非常にドラマッチックな作品に仕上がっている。


本気で愛したがゆえに生まれる気持ち、ぶつけあったからこそ傷ついた心、向き合ったからこそ崩れてしまう瞬間などの恋愛にまつわる様々なシーンを描いた宇野の新曲『最低な君にさっきフラれました』はミュージックビデオによって、更に楽曲の世界に入り込むことができる。楽曲と合わせて、ミュージックビデオもチェックしてみよう。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)