BTS、オンラインコンサート『BTS MAP OF THE SOUL ON:E』を10月に開催

音楽 公開日:2020/09/29 11
この記事を
クリップ

BTSが新しいオンラインコンサート‘BTS MAP OF THE SOUL ON:E’を全世界で同時披露する。

BTSは10月10日午後7時と11日午後4時両日間ソウルで行われるオンラインコンサート‘BTS MAP OF THE SOUL ON:E’をライブストリーミングで生中継する。


‘BTS MAP OF THE SOUL ON:E’コンサートはたった一つ(ONE)だけのオンラインエディション(Online Edtion)公演という意味を持ち、BTSは単純なオンライン公演を超え、オフラインコンサートに準じる規模感あるライブストリーミングコンサートを繰り広げる。観客は2時間ほど行われるBTSのライブを自分の部屋でリアルタイムで楽しめる。


今回‘BTS MAP OF THE SOUL ON:E’にはオンラインライブで行われる分観客の集中度を高めるために最新技術が活用される。観客はAR、XR技術で提供されるコンテンツを4KまたはHDの鮮明な高画質で楽しめて、まるでコンサート上にいるような躍動感が体験できると期待される。


特に今回のコンサートには6つのアングルを1つのスクリーンに提供し、観客が欲しい画面を選択して観られる‘マルチビューライブストリーミング’サービスも行う。一方的に与えられた画面ではなく、同時に配信されるそれぞれ違う6つのマルチビュー画面の中から観たい画面をリアルタイムで選択でき、もっと豊かなライブ観覧の経験になる予定だ。


Big Hit Entertainmentは“コロナ禍でオフラインコンサートが次々キャンセルされ、残念だったファンのために今まで1度も公開したことないステージと多様なセットリストを用意した。10日公演と11日公演では一部楽曲にも変化がある予定だ。オンラインライブストリーミングで行われる‘BTS MAP OF THE SOUL ON:E’にたくさんの注目をお願いしたい”と明らかにした。

‘BTS MAP OF THE SOUL ON:E’コンサートの詳細はグローバルファンコマースフラットフォームWeverse Shopeで確認できる。


BTSは6月リアルタイムライブ公演‘BANG BANG CON The Live’を開催し、およそ75万6,600人のARMYと交感しながら‘オンタクト(On-Contact)公演’の新時代を開けた。全世界で行われた有料オンラインコンサートの中で最も大きい規模で、コロナ禍で委縮された公園ビジネスにBTSがオンラインコンサートで新しい可能性を提示したという評価を得た。


Photo by Big Hit Entertainment


※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ