「イナズマロック フェス 2020」オンライン配信のタイムテーブル公開

音楽 公開日:2020/09/17 6
この記事を
クリップ

2020年9月19日(土)にオンライン開催する「イナズマロック フェス 2020」のタイムテーブルが公開された。

「イナズマロック フェス」は西川貴教が発起人となり、琵琶湖の水質保全と地域創生をテーマに掲げて毎年9月に草津市烏丸半島で開催している滋賀県下最大の大型野外ライブイベント。2009年にスタートし、今では滋賀県の夏の風物詩にもなっている。11年目を迎えた昨年は9月21日(土)、22日(日)の2日間開催、有料エリアの「雷神ステージ」と無料エリアの「風神ステージ」に合わせて50組以上のアーティストや芸人が出演し、9万5千人の観客を動員した。

今年は新型コロナウイルス感染拡大防止のため草津市烏丸半島での開催を見合わせ、オンライン配信に切り替え、2020年9月19日(土)に開催する。

発表されたタイムテーブルはこちら。



■『イナズマロック フェス 2020』

日程:2020年9月19日(土)
公演時間:13:00~21:00 (予定)

【出演アーティスト】
西川貴教

[LIVE&TALK(COMMENT)]
植村花菜/感覚ピエロ/KEYTALK/清春/ゴールデンボンバー(事前収録)/THE イナズマ戦隊/J (LUNA SEA)/SEAMO/ソナーポケット/Hilcrhyme/BRADIO/ベリーグッドマン/BOYS AND MEN/May J.(事前収録)/ももいろクローバーZ

[TALK]
GEN (04 Limited Sazabys)/さだまさし/SHOGO (175R)/So・Tomonori (Fear, and Loathing in Las Vegas)/ROTTENGRAFFTY (N∀OKI・NOBUYA)

[COMMENT]
ASCA/IKE (SPYAIR)/打首獄門同好会/GRANRODEO/Da-iCE/土屋アンナ/山中拓也 (THE ORAL CIGARETTES)
※敬称略/50音順

【配信プラットフォーム】
[サブスクLIVE]
対応デバイス:スマートフォン・タブレット
※番組終了後24時間アーカイブ視聴可能
月額有料会員登録¥580(税込)のみで閲覧可能。会費収益は「Save the Live Project」に賛同する加盟ライブハウスに分配することで、ライブハウスの存続を支援します。

[GYAO!]
対応デバイス:パソコン・スマートフォン・タブレット
※番組終了後24時間アーカイブ視聴可能
販売価格:¥3,500(税込)
販売期間:9/14(月)12:00~9/20(日)9:00

[LINE LIVE-VIEWING]
対応デバイス:パソコン・スマートフォン
販売価格:¥3,500(税込)
販売期間:9/14(月)12:00~9/19(土)21:00

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)