THE RAMPAGE 新曲『MY PRAYER』が『恋する週末ホームステイ』新シーズン主題歌に決定

音楽 公開日:2020/09/16 22
この記事を
クリップ

THE RAMPAGE from EXILE TRIBEの新曲『MY PRAYER』が、9月22日(火)夜10時より配信の「ABEMA」オリジナル『恋する週末ホームステイ』新シーズンの主題歌に決定、同番組内で解禁となった。


『恋する週末ホームステイ』シリーズは、遠く離れた街に住み、出会うはずのなかった高校生の男女が、週末だけの「恋の旅」をする「ABEMA」オリジナル番組で、番組を通して映し出される現役高校生たちの本気の恋模様が、若年層の男女から絶大な支持を得ている。今回、THE RAMPAGEは番組の新シリーズに併せて、新曲『MY PRAYER』を書き下ろしている。


ボーカルのRIKUは主題歌について「うまくいかないとき、自分の素直な気持ちに気づくきっかけとなる曲になれたら」、川村壱馬は「大切な思い出の箱のように、鮮明に景色が蘇るような曲になれば良いなと思います」、吉野北人は「誰かを想う純粋な気持ちや自分らしい恋を応援できるような存在になれたら良いなと思います」とコメント。


また、パフォーマーの藤原樹が新シーズンMCとして番組に出演することも決定。「この度シーズンMCを務めさせて頂くことになりました。僕も過去シーズンを見ながら、高校生の男女の本気の恋のゆくえにワクワクさせて頂きました!新シーズンが楽しみで仕方がないです!シーズンMCとして皆さんの恋を応援させていただきます!」とコメントしている。


さらに、THE RAMPAGEが昨年発売した2ndアルバム『THE RIOT』に収録されている『Seasons』が新シーズンの挿入歌に決定した。この楽曲はグループ結成からの軌跡、サポートして下さる方への感謝、そして未来へ進み続ける決意を綴った楽曲となっており、『MY PRAYER』と共に高校生たちの恋を後押しする。


なお、THE RAMPAGEは9月30日にNEW SINGLE『FEARS』を発売。『FEARS』はEXILE/FANTASTICSの佐藤大樹が出演するドラマ『恐怖新聞』の主題歌に決定している。

※本記事は掲載時点の情報です。