サビが“高田馬場”に聞こえる!?DA PUMP 新曲歌詞にファンざわつく

音楽 公開日:2020/09/04 6
この記事を
クリップ

DA PUMPの2020年第2弾シングルとなる「Fantasista~ファンタジスタ~」(9月30日リリース)は、サンバやフラメンコの要素を取り入れた、情熱的な“ラテン”をテーマとした楽曲となっており、既に『FNS歌謡祭』や『a-nation online 2020』で披露してファンを湧かせてきたが、どうやら「空耳界隈」でも話題になってるらしい。


8月18日に「Fantasista~ファンタジスタ~」のティザー映像がYouTubeに公開されるや否や、SNSがざわつき始め、Music Videoが公開されると、それが確信へと変わった。「サビが“高田馬場”に聞こえるんだけどw」情熱的なメロディに合わせて連呼される“高田馬場”。「一体どういうこと?」と突っ込みたくなるシュールな空耳がDA PUMPファンの間で少しずつ話題になる。


ティザー映像内ではメンバーから「今までとは違った一面が見れる新曲」とコメントがあったが、“高田馬場”が新しい一面...?とファンの心をざわつかせた。そんな答え合わせは8月26日に放送されたフジテレビ系列『FNS 歌謡祭 夏』で行われた。正解の歌詞は何と「Danza Carnaval ( ダンザ・カルナバル ) 」!知りたかった正解の歌詞をようやく知れたファンからは、歌詞が分かった後も空耳が頭から離れないという、ある意味嬉しい被害も。



そして実は、“高田馬場”以外にも「パンパカパーン!」「田中のナンパ」「裸のラッパー」「戦うルンバー」「ハダカのまま」など、ツッコミどころが多い空耳がまだまだ多く眠っている。更にもう一つ大きなツッコミどころは、KIMI(DA PUMP)、U-YEAH(DA PUMP)がレギュラー出演しているラジオ番組『サタデーradio 調子 土~yo!!』では、8月29日に「私だけの #空耳Fantasista」が募集されており、もはや公認とも言える空耳の掲げぶりである。DA PUMPの懐の深さには思わずドキドキしてしまう。


楽曲は既に先行配信がスタートしており、9月30日には最新シングルとしてCDリリースも決定している。是非、その耳であなたも空耳を確かめてほしい。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ