BTS「Dynamite」夏にピッタリな追加リミックスバージョンをリリース

音楽 公開日:2020/08/28 12
この記事を
クリップ

BTSがデジタルシングル「Dynamite」の追加リミックスバージョンをリリースした。今回は夏にもっとピッタリなTropicalとPoolsideバージョンだ。

Big Hit Entertainmentは28日0時ファンコミュニティーフラットフォームWeverseに本日、国内外配信サイトで「Dynamite」のTropical、Poolsideリミックスバージョンを配信することを明らかにした。ディスコポップ(Disco Pop)ジャンルの原曲、EDM(エレクトロニックダンスミュージック)、Acousticバージョンに続き、また違う雰囲気のリミックスバージョンを追加リリースするというニュースにファンの期待が高まった。


Tropical、Poolsideリミックスバージョンは先に公開された「Dynamite」とはまた違う魅力を伝える。‘Tropicalバージョン’はすがすがしい夏のにおいがにじみ出る。‘Poolsideバージョン’も夏に似合う爽やかな雰囲気であらためて披露された。


BTSは楽しくて軽快なディスコ風の「Dynamite」リリースにとどまらず、異色的感じと個性を足した様々なリミックスバージョンを次々公開し、全世界のファンに活力を届けている。


コロナ禍でみんなが大変な時期に希望と活力を届けたいというBTSの念願が込まれた「Dynamite」のリミックスバージョンリリースは全世界に巻き起こっている「Dynamite」旋風を加速させる予定だ。


「Dynamite」は公開直後から全世界で熱い人気を誇っている。公開当日、世界最大音楽ストリーミングサイトのSpotifyで韓国アーティストとしては初めて‘Global Top 50’1位を獲得した。22~24日チャートでは2位獲得を維持し、25日と26日付チャートでは3位になった。6日連続最上位をキープし、グローバルスーパースターであることを立証した。


さらに「Dynamite」ミュージックビデオは公開4日間でYouTube再生回数2億回を超えた。これは歴代YouTubeにアップロードされたミュージックビデオの中で最短時間2億再生突破で、世界新記録だ。また公開24時間で1億110万再生を記録し、YouTubeミュージックビデオ史上‘24時間最多再生回数’という新記録も立てた。

全世界で「Dynamite」旋風を巻き起こしているBTSは31日午前9時(韓国時間)‘2020 MTV Video Music Awards’で「Dynamite」を初披露する予定だ。


写真提供:Big Hit Entertainment



※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ