FANTASTICS 八木勇征&中島颯太の寄り添う歌声に注目、最新曲先行配信スタート

音楽 公開日:2020/08/26 9
この記事を
クリップ

FANTASTICS from EXILE TRIBE 6枚目のシングルとなる最新曲『Winding Road〜未来へ〜』の先行配信が本日より各音楽配信サービスで開始された。



今作は「未来にワクワクを」のメッセージを元に書き下ろされた楽曲で、愛知を拠点に中京地区で放送を行うテレビ、ラジオ局CBCの創立70周年テーマソングとして起用され、EXILE「時の描片~トキノカケラ~」等ヒット曲を多数手がけたDaisuke"DAIS"Miyachiプロデュースのポジティブで壮大なバラードとなっている。

今作に関してボーカルの八木勇征は、「Winding Road〜未来へ〜というタイトルにもある通り、未来に向かって明るく前向きな気持ちになって欲しいという強いメッセージが込められている楽曲になっています。」と語り、また同じくボーカルの中島颯太は、「落ち込んでいたり不安を持っていたり、壁に当たってる人でも、その先には未来があり光があるというとても前向きな曲です!」とコメントを寄せている。

楽曲タイトルの通り“道”をテーマに、夢や目標に向かって進むときの未来への不安と、努力を重ねたその先の道には必ず光が待っていて夢を叶えることができるという前向きな歌詞、ストリングスが際立った美しいサウンド、そして2人のボーカル八木勇征と中島颯太の心に寄り添う歌声にも注目だ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)