BTS アメリカの人気番組に出演、「Dynamite」を発売した理由とは

音楽 公開日:2020/08/25 9
この記事を
クリップ

“音楽とパフォーマンスを通じてたくさんの人々にいいエネルギーを伝えるのが僕たちの役目という思いで頑張って準備しました”

 グループBTSが24日午後(以下韓国時間)アメリカNBC人気トークショー‘TODAY Show’とのインタビューで強調して話したことだ。22日アメリカ有名音楽番組‘MTV Fresh Out Live’の出演に続き著名番組に次々登場し、グローバル影響力を立証した。

BTSはこの日リモート出演で‘TODAY Show’司会者Joe Fryerの質問に真摯に答えた。21日全世界同時発売したデジタルシングル「Dynamite」の紹介をはじめ、新しい挑戦、ファンに伝えたいメッセージなどを明らかにした。

BTSは‘TODAY Show’「Dynamite」を発売した理由について“僕たちを含めたくさんの人々に元気やポジティブなエネルギーが必要だと思って、僕たちに一番得意なことをやった”と答えた。さらに“ファンの皆さんが僕たちを応援してくれるのでもっと頑張って何か見せたくて頑張って生きていけると思う。ファンに感謝する”と話した。

 

BTSに「Dynamite」は初めてのデジタルシングルリリースで、歌詞全体を英語で歌う新しい挑戦だった。コロナ禍でみんなが大変な時期を過ごしている今、活力と希望のメッセージを届けたいというBTSの念願を込めた「Dynamite」は発売直後から全世界で熱い人気を得ている。

 当初発売予定がなかったシングル「Dynamite」はBTSの真心がプラスされ全世界に活力を届けることに成功した。

 

「Dynamite」は公開直後の22日午前8時基準で全世界104の国と地域のiTunes‘トップソング’チャートで1位を獲得し、世界最大音楽ストリーミングサイトSpotifyの8月21日付チャートで‘Global Top 50’首位で初登場した。このチャート1位になった初韓国アーティストで新しい歴史を刻んだ。23日と24日にもSpotify‘Global Top 50’2位になり、3日間連続最上位をキープした。‘アメリカTop 50’チャートでも3日間連続3位を獲得、自己最高記録をキープできた。

 

ミュージックビデオも公開時点に同時アクセス数300万人を超え、YouTubeプレミアミュージックビデオ歴代最多視聴記録を達成した。さらに公開24時間で1億110万再生を記録し、今までYouTubeにアップされたミュージックビデオの中で‘24時間最多再生回数’新記録を立てた。

 

発売後3日間で次々と新記録を残している「Dynamite」の人気を立証するようにBTSはアメリカの著名な人気番組に次々出演し、ファンはもちろん、現地の大衆にもいい反応を得ている。

特に「Dynamite」の初披露は31日午前9時世界最高権威の‘2020 MTV Video Music Awards’で行われる予定だ。BTSは先に出演した‘MTV Fresh Out Live’で“「Dynamite」の初ステージで新しいパフォーマンス、衣装、ヘアスタイルをご期待ください”と話した。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ