Leola 名曲『白いページの中に』をカバー、映画『ホテルローヤル』主題歌決定

音楽 公開日:2020/08/21 17
この記事を
クリップ

10代~20代を中心に人気のシンガーLeolaが、11月13日より全国公開する映画『ホテルローヤル』の主題歌を歌うことが決定した。



原作は累計発行部数90万部を超える桜木紫乃の直木賞受賞作。桜木の実家だったラブホテルを舞台にした七編の連作小説を、現代と過去を交錯させ一つの物語へ大胆に映像化。予告と同時に解禁となった主題歌は、これまでに様々な世代の歌手が歌い継いできた1978年発売の柴田まゆみの名曲『白いページの中に』。ノスタルジックなメロディに乗せて、Leolaがカヴァーし、優しい歌声が観客の心を掴む。

そして、9月5日から自身初となるカヴァー楽曲を中心に構成されたオンラインライブ「Leola Online Live scene.1〜Covers〜」の開催も決定、今後のLeolaの活動にも注目が集まっている。


©桜木紫乃/集英社 ©2020 映画「ホテルローヤル」製作委員会


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)