CHEMISTRY、初ステージの地からスペシャルなライブ配信決定

音楽 公開日:2020/08/18 9
この記事を
クリップ

来年2021年にデビュー20周年を迎えるCHEMISTRY。待望のライブ配信が、9月27日(日)に開催決定した。


タイトルは『TWO IS ONE』。19年前にCHEMISTRYが初めてライブを行った会場・恵比寿ガーデンルームからの配信を行う。今回のライブ配信のために構成される選曲とアレンジで、この日限りのメモリアルでスペシャルなライブ配信を予定している。


デビュー20周年を目前とした堂珍・川畑の奇跡の唄声が交わる『TWO IS ONE』の瞬間は見逃せない。

 

 【公演詳細】

CHEMISTRY  Streaming SPECIAL Live 「TWO IS ONE」

日時:2020年9月27日(日)

開場17:30/開演(配信スタート)18:00

◆チケット販売期間:2020年8月22日(土)10:00~9月28日(月)17:59

◆見逃し配信:公演終了後、見逃し配信公開から2020年9月28日(月)23:59まで

◇視聴チケット料金

・FC限定視聴チケット \4,500(税込) (※メンバーサイン入りライブ生写真3枚/FCより後日郵送)

・一般視聴チケット \3,300(税込)

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ