中川翔子「フレフレダンス」で総勢50組のファンと共演、新曲MV公開

音楽 公開日:2020/08/17 4
この記事を
クリップ

中川翔子の9月9日(水)発売のニューシングル『フレフレ』のmusic videoが完成した。

本MVは、TikTokおよび特設サイトを通してファンから一般公募した「フレフレダンス」動画を収録。17日に チームスマイル・豊洲PITにて開催された、自身初となるオンラインライブ「Shoko Nakagawa Live 2020“いっしょに”ONLINE」番組内にて、初解禁された。


本楽曲は、読売テレビ・日本テレビ系TVアニメ『ハクション大魔王2020』(毎週土曜夕方5:30~放送中)エンディングテーマとなっており、映像内では「フレフレダンス」の振付を担当した、SNS総フォロワー500万人超えのモデル、動画クリエイター、タレント、アーティストの“ねお”と、アニメの登場キャラクター“アクビ”と、今回採用された総勢50組のファンと「フレフレダンス」で共演を果たしている。

今回のオンラインライブでは『フレフレ』の初歌唱に加えて、アコースティックアレンジで生まれ変わった今作のカップリング曲『フライングヒューマノイド 2020 Ver.』も初披露。『フライングヒューマノイド』は、10年前の2010年8月18日にリリースされた中川翔子の12枚目のシングルで、現在「BiSH」「BiS」などのサウンドプロデュースを手がける、音楽集団スクランブルズ代表の松隈ケンタが手掛けた楽曲。「十年先の未来が見える魔法があったらな…」という冒頭の歌詞が、まさに今年2020年にあたるという巡り合わせで、再び松隈ケンタプロデュースにより“2020 Ver.”として新たに収録されることになっている。

また、ファンからの希望で実現した『紅蓮華』のカバーも披露。全14曲、文字通りファンと“いっしょに”作り上げたライブとなった。


■中川翔子 ニューシングル『フレフレ』

2020年9月9日(水)発売
完全生産限定盤(CD+DVD+グッズ)税込4,980円
通常盤(CD only)税込1,300円



▼中川翔子 過去の記事はこちら

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ