+α/あるふぁきゅん。『ニコニコネット超会議』の圧倒的パフォーマンスに反響相次ぐ

音楽 公開日:2020/08/17 2
この記事を
クリップ

2020年8月9日より 計8日間に渡って開催された日本最大のネットの夏祭り『ニコニコネット超会議2020夏』にて、実力派女性歌い手の+α/あるふぁきゅん。とピアニストの菊池亮太がセッションした「響け。 ~ Grand Piano+α ~ 【+α/あるふぁきゅん。 】@ニコニコネット超会議2020夏」が8月13日に実施された。


番組では、 +α/あるふぁきゅん。 と、 「都庁おもいでピアノ」「バーでバレずに○○を弾く方法」などの演奏動画がネットで話題のピアニスト・菊池亮太がセッション。

 披露した楽曲は、 『命に嫌われている。 』『鳥の詩』『右肩の蝶』『このピアノでお前を8759632145回ぶん殴る』『ロキ』『ヤミタイガール』『天ノ弱』『チョコレートミルク』『bin』『聖槍爆裂ボーイ(鬼畜ver.)』『千本桜』『丸の内サディスティック』『贖罪』『ロキ(鬼畜ver.)』『晴天を穿つ』『歌に形はないけれど』『never』の17曲。


ライブは、 ボーカロイド曲『命に嫌われている。 』からスタート。「夏になると絶対に思い出す曲。懐かしくて綺麗なような切ないような、そんな気持ちになる曲」との紹介で始まった『鳥の詩』と続き、出だしから視聴者たちの心を揺さぶる歌とピアノを披露した。

2人の圧倒的なパフォーマンスに視聴者からは、「綺麗な声とピアノの音色」「もう泣いてる」「感動、 心震える」「菊池さんの寄り添うピアノすてき」「美しい歌声と美しいピアノの音色で最高」「生きる糧です。 明日からも頑張れる」「いつも思うけどこんな華奢な身体から一体どこからこんなに声出るんだ…」「耳がひたすら心地よい」「曲のチョイスが神」「鳥肌が止まらない」などの絶賛コメントが相次いだ。 曲に関連した絵文字のコメント投稿も多く、 『千本桜』を披露した後には、 「コメント桜がたくさん咲いてる。 ありがとう!なんか全てが新鮮!」と、 +α/あるふぁきゅん。 が喜びを表す場面も見られた。



「せっかくこんな素敵なピアノがありピアニストがいるのだから、 絶対にやりたい曲がある」と披露した『このピアノでお前を8759632145回ぶん殴る』や、 「菊池さんわたしも本気出すから、 あなたも本気出して、 本気!」と呼びかけ始まった『ロキ(鬼畜ver.)』などでは、 菊池のピアノの表現力の高さに視聴者たちも盛り上がり、 「菊池さん今日もキレキレ」「暴れすぎ!!!」「菊池さんの仕事が最高過ぎる件」など絶賛コメントが続々届いていた。


最後に+α/あるふぁきゅん。 は、 「もう私には音と歌しかないので、この数ヶ月間は本当につらくてたまりませんでした。でも今日は本当に素晴らしい日ですね。いつまでたってもみなさんの記憶の中には今日のことが残り続けて、私の中にも残り続けます。絶対に忘れたくありません、絶対に忘れて欲しくありません。どんなに世界中が黒く汚くなっても今日の事は真実です。今日あったことは絶対に無くならないです。素晴らしい時間を私たちに、ここにいる全員に与えてくれて本当にありがとう」と、 涙ながらにコメント。 

「このコンビなら何度でも聴きたい」「幸せな2時間でした!」「素敵な歌声と音色は記憶に残ります」「カッコよかったですし可愛くもあり綺麗でもありました。 素敵な時間をありがとうございました」と視聴者たちのコメントが画面を流れる中、 番組は終了した。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)