米津玄師 ニューアルバムがミリオン突破、約16年ぶりの快挙も

音楽 公開日:2020/08/14 2
この記事を
クリップ

米津玄師がまたも快挙。

8/5にリリースを迎えた米津玄師2年9ヶ月ぶりのオリジナルアルバム『STRAY SHEEP』。今週発表の8/17付オリコン週間アルバムランキングにて自己最高記録となる88.0万枚のセールスというソロアーティスト作品の令和最高初週記録を打ち立てたことが発表されているが、8/13付オリコンデイリーアルバムランキングにて累計102.2万枚となり、ミリオンセールスを突破したことが分かった。


男性ソロアーティストにおけるオリジナルアルバム(ライブ盤を除く)の100万セールス越えは2004年11月にリリースされた平井堅『SENTIMENTALovers』以来約16年ぶりの快挙となり、また新たな歴史の一ページを刻んだ。


また、Billboard JAPANにおいても、8月14日発表時点で累計売上枚数は102.1万枚となり、100万枚を突破したことが発表された。



『STRAY SHEEP』のCDはキーホルダーを封入したスペシャルボックス仕様の初回限定「おまもり盤」、96Pブックレットにフル尺ライブ映像も収録した初回限定「アートブック盤」(Blu-ray/DVD)、そしてCDのみの通常盤の全4形態にて発売中。全国のCDショップからオーダーが殺到しており、限定盤については店頭から無くなり次第終了となるため、是非お早めに。


また、先日ユニクロのグラフィックTシャツブランド「UT」とコラボレーションを実施することが発表となっており、本日8/14(金)より、日本全国のユニクロ店舗およびオンラインストアにて販売することが決定した。同時に、先週より先行発売したアメリカ、カナダに加え、全世界25マーケットのユニクロで発売が開始となる。


UNIQLO PARK横浜ベイサイドをはじめ仙台、福岡、博多、心斎橋、原宿の5店舗では「STRAY SHEEP」のキービジュアルをテーマにした店舗外装ラッピングが出現。音楽家でありながら、そのアートワークでのイラストにも高い人気を誇る米津玄師だけに大きな反響を呼んでいる。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ