SuperM「MステSP」出演決定、日本のテレビ番組初出演

音楽 公開日:2020/08/14 10
この記事を
クリップ

全米No.1アーティストSuperMが、8月21日(金) 20:00~21:48放送のテレビ朝日系「ミュージックステーション 2時間SP」に出演することが決定した。SuperMが日本のテレビ番組に出演し、パフォーマンスを披露するのは昨年の全米デビュー以来、初めてのこととなる。

番組では、先日発表されたSuperM初のフルアルバム・プロジェクト『Super One』からのシングル「100」(読み:ハンドレッド)を披露する。シングル「100」は、SuperMには不可能なことはなく、全力を尽くして頂上に向かって飛び上がろうという彼らならではのパワフルなエネルギーが感じられる歌詞が印象的であり、スピード感を表現したベースラインが際立つダイナミックなリズムの上にダブステップ要素を加味した強烈なブレイクビート・ジャンルの曲で、メンバーのマークが作曲と作詞に参加している。本日、「100」リリースに合わせ『SuperM「100」COUNTDOWN LIVE』を生配信し、全世界へ向けて、生放送でメンバー全員が「100」に込めたメッセージなど語った。そして、ミュージックビデオが公開され、楽曲の強烈なビートに合ったエネルギッシュなパフォーマンスとさらに進化したメンバー7人のビジュアルを全編で感じることができる内容で、全世界から大反響となっている。


全世界で活動するSuperMは、8月20日(現地時間)にアメリカ・ABC「グッド・モーニング・アメリカ」に出演し、新曲「100」を披露する。また、YouTube「THE STAGE」でのパフォーマンスも今後公開される予定となっており、テレビ朝日系「ミュージックステーション 2時間SP」ではどのようなパフォーマンスを魅せてくれるか今から楽しみだ。


初のフルアルバム・プロジェクト『Super One』を始動させ、シングル「100」リリース以降、シングル「Tiger Inside」(9月1日リリース)と1stフルアルバム『Super One』(9月25日リリース)は、「僕たちは、みんな特別(Super)な存在として、それぞれ(One)のパワーを持っており、僕たちが直面している大変さをひとつ(One)のパワーで一緒に克服していこう」というポジティブなメッセージを込めた曲たちで構成されているとのことで、SuperMのエネルギッシュな音楽とパフォーマンスを感じることが出来る内容となっており、さらに進化したSuperMのビジュアルやパフォーマンスを見せてくれるだろう。

今後もぞくぞくと発表されるSuperMの活動から、絶対に目が離せない。


<出演情報>

テレビ朝日系「ミュージックステーション 2時間SP」

8月21日(金) 20:00〜21:48 放送 出演決定!

「100」を日本で初パフォーマンス披露!


▼SuperMも出演決定!



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)