米津玄師、歴史的快挙連発!『STRAY SHEEP』ウィークリー38冠

音楽 公開日:2020/08/12 5
この記事を
クリップ

8月5日にリリースを迎えた米津玄師2年9ヶ月ぶりのオリジナルアルバム『STRAY SHEEP』。今週発表の週間ランキングにおいて、CDセールスだけでなくデジタル分野でも大きな広がりを見せ、パッケージ/ダウンロード/ストリーミングにおけるウィークリーチャート首位獲得数は24冠に及び、さらに収録楽曲の単曲ダウンロード実績も含めると総計38冠を記録した。


フィジカルチャートとしては、今週発表の8月17日付オリコン週間アルバムランキングにて自己最高記録となる88.0万枚のセールスを記録したことが発表となった。自身通算3作品目の1位獲得となり、今年度最高売り上げを記録しただけでなく、男性ソロアーティストにおけるオリジナルアルバムの初週80万越えは1998年1月にリリースされたT.M.Revolution『triple joker』以来約22年ぶりの大快挙となり、ソロアーティスト作品の令和最高初週記録の樹立となった。合わせてBillboard Japanにおいて、8月17日付の週間アルバム・セールス・チャート“Billboard JAPAN Top ALBUM Sales”でも88万越えで1位を記録し、主要パッケージランキングにおいて記録的な結果を刻んだ。


また、ダウンロードチャートとしては、8月17日付オリコン週間デジタルアルバムランキングでは10.9万DLにて1位を獲得。初週10万DL越えは同ランキング「史上初」の快挙となり、歴代1位となる初週実績となった。また、Billboard JAPANダウンロード・アルバム・チャート“Download Albums”においても1位を獲得、同様にチャートでの歴代1位獲得、という記録的な初週実績となった。



合わせて発表されたオリコン週間合算アルバムランキングにおいては初週101.5万ポイントを記録し、同ランキングにおいてソロアーティスト史上初となる初週ミリオンを達成。


ストリーミングチャートにおいては、「オリコン週間ストリーミングランキング」では、初登場で週間再生数583.3万回(5,833,022回)を記録した『感電』の2位をはじめ、5位『Lemon』、6位『⾺と⿅』、8位『Flamingo』、9位『PLACEBO + 野⽥洋次郎』、10位『まちがいさがし』と計6作が同時TOP10入りし、男性ソロ初の【6作同時TOP10入り】、また史上初の【初登場6作同時TOP10入り】を記録。Billboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs”においては100位までに22曲がランクインし、ランクイン楽曲の総再生数は7,000万再生越えと米津玄師の楽曲が幅広いユーザーに愛されていることが分かる結果となった。


さらに『STRAY SHEEP』だけでなく、収録楽曲である『感電』もチャートを席巻中。Billboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”において3位にランクインした他、同付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングにおいても2週連続通算4度目の1位を獲得。

 

CDセールスだけでなくデジタル分野でも大きな広がりを見せている『STRAY SHEEP』。まだ手に入れていない人は是非お盆休みを利用して『STRAY SHEEP』の世界観に触れてもらいたい。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ