EGOIST 圧倒的パフォーマンスに大反響「ニコニコネット超会議」OPライブで熱唱

音楽 公開日:2020/08/11 3
この記事を
クリップ

2020年8月9日(日)より、計8日間に渡って開催される日本最大のネットの夏祭り「ニコニコネット超会議2020夏」がついに開幕。8月9日(日)17時より、オープニングライブ「ニコニコネット超会議2020夏×EGOIST LIVE on www. 2020 side-A2 【chrysalizion code 404 : ebenfalls】」で圧倒的パフォーマンスの16曲を披露した。


アニメ『ギルティクラウン』から生まれたアーティスト「EGOIST」。今回のライブは、2020年4月開催の「ニコニコネット超会議2020」で行われる予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言発令のため中止となっていたもので、EGOISTとしても3月7日に行われた無観客ライブ以来のステージとなる。


ライブは、EGOISTの1stアルバムの表題曲『Extra terrestrial Biological Entities』からスタートした。歓声や合いの手などのコメントで画面が埋まる中、EGOISTのヴォーカリストchellyは映画『虐殺器官』主題歌「リローデッド」、アニメ『ギルティクラウン』挿入歌「エウテルペ」と人気曲を連続で披露し、視聴者たちの盛り上がりは一気に最高潮に。アニメ『PSYCHO-PASS』の主題歌「名前のない怪物」「All Alone With You」、映画『屍者の帝国』主題歌「Door」、映画『甲鉄城のカバネリ ~海門決戦~』主題歌「咲かせや咲かせ」なども熱唱し、その圧倒的なパフォーマンスに「声の透明度が圧倒的なんだよなぁ」「耳が幸せ」「好きすぎる曲泣くわ」「モノクロの現実を色鮮やかにしてくれるこの歌最高」など多くのコメントで画面はいっぱいに。


MCでは「大変な世の中ではありますけど、ライブで少しでも元気をあげられたらと思い、本日も頑張って歌っております。いつも通りにライブができる日が早く来ますようにという感じです。みなさんの熱気とか、楽しみにしている顔とか声とか光る棒とか、そういうのがあってのライブだと思うので、いち早くできる日を願っています」とコメント。視聴者からは「めっちゃ元気もらった!」「家でサイリウム振ってるよ!」「少しでもこの熱気届け!」など感謝や応援のメッセージが相次いだ。


ライブの最後は『ギルティクラウン』EDテーマ「Departures ~あなたにおくるアイの歌~」で締め括り、視聴者からは「至福の時でした!ありがとう!」「みんな次はライブで会おう!!!!」「これでコロナに勝てるわ」「どんな形でもライブを届けてくれてありがとう」「初参戦組は現場にも来てみてね、さらにすごいから」「今日が初参戦だったけど最高でした」など多くのコメントが寄せられた。


そして、エンディング後には無観客配信ライブ「EGOIST LIVE on www. 2020 side-A2B 『chrysalizion code 404 : enchaîner』」の9月12日(土)開催決定の発表も。本ライブは9月8日(火)までニコニコで視聴ができるほか、今回披露した曲のプレイリストは「Spotify」と「Apple Music」で公開されている。


番組の詳細はこちら → https://live.nicovideo.jp/watch/lv327105838

(チケット販売期間:2020年9月7日(月)23時59分まで)



<セットリスト>

Extra terrestrial Biological Entities
リローテッド
エウテルペ
London bridge is falling down
カナデナル
雨、キミを連れて
elbadaernU
キミソラキセキ
Door
名前のない怪物
好きと言われた日
All Alone With You
1.4.2
最後の花弁(The meaning of love)
咲かせや咲かせ
Departures ~あなたにおくるアイの歌~

<「ニコニコネット超会議2020夏 Supported by NTT」開催概要>

開催日時:2020年8月9日(日)~16日(日)
主催:ニコニコ超会議実行委員会
会場:niconico公式サイト・総合TOP ( https://www.nicovideo.jp/ )

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)