Foorin『パプリカ』ダンスMV、2億再生を突破

音楽 公開日:2020/08/06 3
この記事を
クリップ

Foorin『パプリカ』ダンスミュージックビデオが、8月6日18時36分、YouTubeでの再生回数が2億回を突破した。


『パプリカ』は2020年とその先に向けて、頑張っているすべての人たちを応援するプロジェクトの曲として、2018年7月に発表。米津玄師が作詞・作曲・プロデュース、Foorinが歌唱、ダンスの振付を辻本知彦、菅原小春が担当し、関連動画のYouTube総再生回数は4億を突破。昨年末には『第61回 輝く!日本レコード大賞』にて大賞を獲得し、「第70回NHK紅白歌合戦」では英語ネイティブ・ユニット「Foorin team E」とともに初出場を果たし、今なお『パプリカ』を通し幅広い世代を魅了し続けている。


NHKウィズコロナ・プロジェクト「みんなでエール」と連動した音楽特集番組8月8日(土) 午後7時30分~「ライブ・エール~今こそ音楽でエールを~」にFoorinの出演が決定しており、「パプリカ」もこの企画に参加し、新型コロナウイルスによって変わった新しい社会で頑張る人々に向け、当日NHKホールから生放送で「エール」を届ける。


また、NHK Eテレでは、例年に比べ、ステイホームの家庭が多くなる今年の夏休みにFoorinが全国のテレビの前の子どもたちと一緒にゲームやダンスを楽しむリモートイベント番組「FoorinとおどろうLIVE」の放送も予定している。是非この夏は、Foorinと一緒に「パプリカ」を踊って、コロナに負けない有意義なおうち時間を楽しく過ごしてみてはいかがだろう?


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)