玉木宏主演『竜の道』オープニング曲が既に話題、リリックビデオをプレミア公開

音楽 公開日:2020/07/28 21
この記事を
クリップ

ビッケブランカが、本日より新曲『ミラージュ』を先行配信をスタートした。


新曲『ミラージュ』は、本日21時より放送が始まる玉木宏主演のカンテレ・フジテレビ系火9ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』(毎週火曜・午後9:00~)のオープニング曲。ドラマ書き下ろしの新曲で、見えているけれど手が届かないものを追い求める強さを表した歌詞と、不穏に満ちたイントロから浮遊感あるトラックに、ドラマチックなメロディが響く美しい一曲となっており、先行配信前から歌詞検索サービス「歌ネット」にてリアルタイムランキング1位を獲得するなど既に話題となっている。


本日7月28日(火)18時に『ミラージュ』リリックビデオがYouTubeプレミア公開されることが決定した。

プレミア公開時に、ビッケブランカもリアルタイムでチャットに参加する予定。今回のリリックビデオは、アニメーションキャラクターとしてビッケブランカが登場する内容で、監督は『Ca Va?』のアートワークとアニメーションを手掛けた澁谷武(ODDJOB)が手掛ける。


そして、リリックビデオ公開後21時からは火9ドラマ『竜の道 二つの顔の復讐者』も楽しみにしたい。初回放送のOPでは『ミラージュ English ver.』が起用されるので、こちらも注目だ。


<ディレクター 澁谷 武 コメント>

この楽曲を初めて聴いたとき、歌詞の「宙にまうよ」の部分がとにかく印象に残りました。日常的で現実味のある場面から非現実的な世界へさらさらと浮かんでいく、そんなイメージで作りました。それとなぜか僕の中でビッケさんって「人ならざるもの」みたいな印象もあって、このMVではビッケさんを「違う世界への案内人」のようなキャラクターとして描いています。サビ後の電子音とMVでの浮かび方も相まって、宇宙人に拐われてる感じにも見えるなと思いました。キャトルミューティレーションってやつですね。ビッケさんは宇宙人なのかもしれません。


<ビッケブランカ コメント>

暗闇の中で浮遊するようなエモーショナルな映像。アニメーションリリックMVで見せる「ミラージュ」の別世界を是非覗いてみて下さい。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)