『ガールズ×戦士』新シリーズ主役の3人がメジャーデビュー決定

音楽 公開日:2020/07/20 7
この記事を
クリップ

女児を中心に人気を誇るドラマ『ガールズ×戦士 シリーズ』第4弾となる『ポリス×戦士 ラブパトリーナ!』の主役キャストにオーディションから選出された愛羽ツバサ(渡辺未優)、紫原サライ(山口莉愛)、青瀬コハナ(山下結衣)、3人のシンデレラガールたちが、実在のアーティスト「lovely²」(よみ:ラブリーラブリー)として、同ドラマエンディングテーマに起用されている『〇×△ ~まる・ばつ・さんかく~』で、2020年9月30日(水)にメジャーデビューすることが決定した。


19日よりデビュー楽曲の先行ダウンロード配信もスタートしている。


これまでの『ガールズ×戦士 シリーズ』から誕生したmiracle²、magical²、mirage²は、代を追うごとにそのスケールと人気を増しており、リリースイベントには平均約3,000~4,000人を集客するキッズ&ファミリーのスーパースターとなっている。


2020年最新ガールズパフォーマンスグループ、「lovely²」の今後の活動にも期待が高まる。


▼関連記事

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)