岸明日香・ニューヨーク嶋佐W出演、ナナイロ新曲MVの残念すぎるラストとは?

音楽 公開日:2020/07/19 9
この記事を
クリップ

ハートフルポップスバンド、ナナイロの『君の味方』が7月19に配信リリースされた。″君を守ろう 僕はずっと愛してる”と歌う今作、一途に相手を想うハートフルなロックナンバーになっている。 


同時公開されたMVは、ヒロインに「警視庁ゼロ係〜生活安全課なんでも相談室〜season4」にも出演する演技派グラビアアイドル岸明日香、そして相手役はコントに定評があり、音楽にも精通しているM-1グランプリ2019ファイナリスト、お笑いコンビ・ニューヨークの嶋佐和也が出演していることで、公開前から注目された。


今回のMVでは、これからの夏に似合う淡く切ない想いが描かれているが、ナナイロのMVは以前より作品性が高いことで有名。『lamp』『サマーガール』『幸せ』など、作品に合った美少女がナナイロの世界観を広げ、一つ一つの想いが美しく描かれる映像作品としても人気で、ナナイロのYouTubeチャンネルは1,800,000再生に迫る勢いがある。


『君の味方』では嶋佐と、岸の月9ドラマ並みのドラマチックな演技も見ものだが、実は衝撃的に〝残念〟なラストにも惹き込まれてしまう。


コロナの影響で制作スタジオが休業し、ストップしていたレコーディングをどうにか再開させ、今回のリリースに辿り着いたというナナイロの新曲『君の味方』。7月19日より、各ダウンロードサイトより購入可能だ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)