森七菜、CMで話題のホフディランの名曲をカバー

音楽 公開日:2020/07/19 7
この記事を
クリップ

新海誠監督映画『天気の子』ヒロイン役に大抜擢されブレイク、今年公開された岩井俊二監督映画『ラストレター』でもその演技が高い評価を得た、現在活躍中の新人女優、森七菜。


現在森七菜が出演中の大塚製薬『オロナミンC』CMで使用されている、ホフディランが1996年にリリースした名曲『スマイル』を、CMとは別のバージョンを新たに本家のホフディランをプロデューサーに迎えてカバーし、配信限定リリースした。


『スマイル』は、「いつでもスマイルしようね」というシンプルなメッセージの繰り返しが癖になりついつい何度も聞きたくなる、ホフディランのメジャーデビュー曲。森七菜の瑞々しい歌声が楽曲に新たな息吹を吹き込み、彼女のはつらつとした歌声が日本に元気を届ける、今こそ聞いてほしいカバーに仕上がっている。


<森七菜 コメント>

オロナミンCのCMで出演と兼ねてCMソングとしてスマイルを歌わせていただいていました。そのキャッチーな歌詞と曲調にハマる人が多くて、周りの人にもついつい口ずさんでいる人がたくさんいました。そして今回ついに、フルバージョンでカバー、配信させていただくことになり、ホフディランさんにプロデュースしていただきました!すごく嬉しかったです。歌っていても励まされるようなこの曲がとても好きだから!ホフディランさんと一緒にレコーディングさせてもらったことも感激でした。

スマイル、笑顔のお供に是非とも!!

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)