miwa イントロで呪文が…小芝風花主演ドラマ主題歌を担当

音楽 公開日:2020/07/16 6
この記事を
クリップ

miwaの新曲『DAITAN!』が、8月1日からスタートする小芝風花主演のテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『妖怪シェアハウス』主題歌に決定した。


『妖怪シェアハウス』は、小芝演じる気弱で空気ばかり読んでいた主人公・目黒澪が、シェアハウスで出会ったお節介な幽霊や妖怪たちに助けられながら、その自由で縛られない姿に感化され、たくましく成長していく姿を描くホラーコメディー。


ドラマの為に書き下ろした新曲『DAITAN!(読み:だいたん)』は、 “臨・兵・闘・者・皆・陣・列・在・前(りんぴょうとうしゃかいじんれつざいぜん)”と、防災と護身を祈念するという“九字”の呪文を唱えるトリッキーなイントロから始まる、miwaシングル史上最速のBPMを誇る“大胆”かつ勇ましいアッパーチューンとなった。


歌詞には“ソーシャルディスタンス”や“ロックダウン”等コロナ渦で未曽有の事態となっている現実社会で飛び交う最新ワードが織り込まれており、妖怪たちとともに世の不条理に立ち向かいスカッとさせるイメージで作られた楽曲だそう。


主題歌『DAITAN!』は、8月に配信でリリースされる予定。お岩さんやぬらりひょん等、伝説の幽霊や妖怪たちが現代に生きていて、都内でルームシェアをしているという突飛な設定であるドラマ『妖怪シェアハウス』にぴったりハマった楽曲としてドラマとともに週末の話題となりそうだ。


<miwa コメント>

今回、『妖怪シェアハウス』の主題歌を担当させてもらう事になり、ドラマの台本も読ませていただき、破天荒で奇想天外なドラマのシチュエーションと、主人公の澪(みお)の環境や気持ちに感化された振り切った曲が完成しました。まだまだ新型コロナウイルス対策の終息は見えない最中ですが、こんな時だからこそ、音楽を聴くことでストレスを発散させて元気を出してもらいたいと思います。


©テレビ朝日


▼関連記事

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)