AK-69、“名古屋城”超配信ライブの出演者が解禁「金字塔を打ち立てる」

音楽 公開日:2020/07/15 4
この記事を
クリップ

約1年半振りとなるニューアルバム『LIVE : live』遂に完成させたヒップホップ・キングAK-69。世界的なヒップホップ名門レーベル“Def Jam Recordings”からのサード・アルバムとなる本作のiTunes予約が本日7月15日(水)よりスタート。(予約期間中は特別プライス)


そして、同じホーム・エリア名古屋からの注目ラッパー\ellow Bucksをフックアップし、すでにストリート・バズが起こっている『Bussin’ feat. \ellow Bucks』の先行配信も開始となり、早くもiTunes、ヒップホップ/ラップ・シングル&総合ミュージック・ビデオ・ランキングで1位と2冠を獲得している。


本質が問われる時代だからこそAK-69の本質である「LIVE」(ライブ)と生きる事を表す「live」(リブ)をコンセプトに制作されたアルバム『LIVE : live』。活動初期を思わせるようなフロウから最新フロウ、そしてシンガーとして歌う多種多様なAK-69が収録されており、挑戦する者を鼓舞する楽曲、女性に対しての楽曲、持つべき者になってからの楽曲、そして自身の死について初めて歌った楽曲など、波乱万丈な人生の起承転結を表すリアルな本作は、デジタルが8月2日(日)、CDは8月5日(水)にリリースとなる。


また、地元名古屋のシンボル“名古屋城”にて8月28日(金)に開催される超配信ライブ『LIVE:live from Nagoya』の出演者も解禁。ZORN、R-指定、SWAY、IO、MC TYSON、¥ellow Bucks、そしてDJ RYOWと本アルバムの客演ゲスト全員が参加する事が発表された。


現在公開されているYouTubeトレイラーにて「俺にしか出来ない名古屋城でのライブで、AK-69史上、HIP HOP史上、そして配信ライブ史上に無かった金字塔を打ち立てる。この名古屋城をバックに誰も見た事のない絵を皆に届けたい」と宣言しているAK-69。


一体どのような革新的なライブが配信されるのか、さらなる詳細発表が待ち遠しいかぎりだ。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)