米津玄師『感電』MV、公開4日と7分で自身最速 1,000万再生達成

音楽 公開日:2020/07/14 9
この記事を
クリップ

米津玄師『感電』の快進撃が止まらない。


7月10日(金)23時00分にYouTubeにて公開となった米津玄師 MV 『感電』が7月14日(火)23時7分、公開より4日と7分で1,000万再生を突破した。


今までの最速1,000万回再生突破までの日数は、2019年8月に発表した『パプリカ』MVの公開から4日と9時間であったが、今回はその「自身最速」記録を塗り替えることとなった。


『感電』MVは7月10日(金)23時00分に公開。映像監督・写真家である奥山由之氏が監督を務めた本作は、奥山監督ならではのユーモア溢れる発想と美しい映像美が大反響を呼び、公開後”自身最速”となる1時間50分で100万再生を突破したばかり。その後も勢いは衰えることを知らず、1,000万再生をも自身最速記録を更新した。


『感電』は先行配信もスタートしており、各配信サイトのランキングで連日チャートを席巻している。MVと合わせて先行配信もチェックしてもらいたい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ