米津玄師 『感電』MVが自身最速100万再生突破、アクセス集中でカウント一時停止

音楽 公開日:2020/07/11 9
この記事を
クリップ

米津玄師がまた新たな記録を達成した。

7月10日(金)23時00分にYouTubeにて公開となった米津玄師MV『感電』が、公開より1時間50分で100万再生を突破した。

YouTubeへのアクセスがあまりに集中したため、再生数のカウントが一時停止したものの、アナリティクス上で公式計測確認され、スタッフTwitterにて告知された。


今までの最速100万回再生突破までの日数は、2018年10月20日に発表した『Flamingo』MVの公開から3時間17分であったが、今回はその「自身最速」記録を塗り替えることとなった。


7/10(金)17時、米津玄師オフィシャルYouTubeチャンネルにおける全ての動画サムネイルが「404 NOT FOUND」という画面に切り替わり、謎の4:04尺の映像が出現。映像では「404 NOT FOUND」の文字と共に2種類の羊の絵文字が流れ、突然の出来事にSNS上では即座に謎解きが始まった。その後、羊の絵文字が「メールス信号」として『K-A-N-D-E-N-M-V-2-3-0-0-K-O-U-K-A-I-D-E-S-U』と表現されていることを読み解くことが出来たユーザーがすぐさま出現。「モールス信号」「感電のMV」などがトレンド入りし、大きな反響を呼んだ。その熱量のままドラマ『MIU404』(TBS系)が放送され、「メールス信号」の予告通り同日23時にMVが公開された。


『感電』は先行配信もスタートしており、8/5に発売となる5thアルバム『STRAY SHEEP』にも収録される。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)