9月にソロデビューする松尾太陽、アカペラカバーの第3弾を公開

音楽 公開日:2020/07/08 3
この記事を
クリップ

9月2日にミニアルバム『うたうたい』でソロデビューする松尾太陽が、アーティスト楽曲をアカペラでカバーするコンテンツ“うたうたい~The Cover”の第3弾を、公式YouTubeチャンネルにて公開した。今回、彼が挑んだのは音楽シーンに彗星のように現れたVaundyの代表曲「東京フラッシュ」。Vaundyは『うたうたい』でリード曲の作詞・曲も手掛けており、両者のコラボレーションをひと足早く体験できる。


昨年、SNSで楽曲を発表し始めるや、10代・20代の若者たちの間で瞬く間に評判になり、一気に脚光を浴びた新進気鋭の現役大学生マルチアーティスト・Vaundy。そこで最初にリリースされたのが「東京フラッシュ」であり、YouTubeでの再生回数は現在なんと900万回を突破している。バラエティ豊かな彼の楽曲の中でも、1970・80年代に流行したシティポップの香りを強く匂わせるこの曲は、当時の音楽に造詣の深い松尾との相性も抜群。まさしく満を持してのカバー公開と言えるだろう。


これまで発表してきたカバー動画では着席スタイルで歌っていた松尾だが、今回は一転。洒落たダイニングにたたずみ、ブルージーなリズムに乗って身体を揺らしつつ、歪んだ声での歌い出しからファルセットも交えて表現力豊かに贈るパフォーマンスは、そのままステージにのせても遜色ないもの。ロングジャケットのスタイリッシュな装いともあいまって、大人の男の艶やかな色香を放ち、力強い意志を宿した瞳にも魅了される。


デビュー作『うたうたい』のテーマは“City Pops”ということもあり、Vaundyが手掛けたリード曲の「Sorrow」も懐かしい空気感の中で、活き活きとした松尾のボーカルが堪能できる仕上がりに。デビューまで2ヶ月を切り、さらに注目度を高める松尾太陽のスタートダッシュに期待したい。



デビューminiアルバム 商品情報

mini album「うたうたい」

発売日: 2020年9月2日

品番: ZXRC-2069 / POS: 4582465227117 / 価格: 2,300円(税抜) / 2,530円(税込)

楽曲: mellow.P / Sorrow / libra /  他(全6曲入り)

※本記事は掲載時点の情報です。