米津玄師 『感電』配信デイリーチャート30冠、2020年最多のデイリーダウンロード数を記録

音楽 公開日:2020/07/07 18
この記事を
クリップ

米津玄師の7月6日0時より配信開始となった『感電』が、配信初日に各音楽配信サイトにて軒並みデイリーランキング1位を獲得した。リアルタイムランキングと合わせて30冠を獲得。また、7月6日付 オリコンデイリーデジタルシングル(単曲)ランキングで57,642DLを売り上げ、デイリー1位を獲得した。この数字は2020年のデイリーダウンロード数としては最多の数字となる。



『感電』は、野木亜紀子脚本、綾野剛と星野源がバディをつとめる、1話完結の機捜エンタテイメント『MIU404』のドラマ主題歌として書き下ろされた最新楽曲で、6月26日ドラマの初回放送時に初解禁となった。


個性の際立つ4機捜のメンバーと犯人とのシリアスな攻防だけでなく、コミカルなやり取りが光る小気味良いシーンなど見所満載なドラマとなっているが、ラストシーンで事件が解決した際に鳴り響く『感電』は回を重ねるごとに大きな反響を呼んでいる。


8月5日に発売となるアルバム『STRAY SHEEP』には『感電』を始め、同じくTBS系金曜ドラマ『アンナチュラル』主題歌としてロングヒットを記録した『Lemon』、TBS系日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』主題歌として2019年ラグビーブームを象徴する一曲となった『馬と鹿』など全15曲の収録が決定。現在iTunesではアルバム『STRAY SHEEP』のプリオーダーもスタートしている。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)