上白石萌音「ずっと好きだった」大橋トリオからの提供楽曲を新アルバムに収録

音楽 公開日:2020/07/06 85
この記事を
クリップ

8月26日にリリースされる上白石萌音の初のオリジナルフルアルバム『note』に、大橋トリオの提供楽曲『Little Birds』が収録されることが発表になった。


すでにアルバム楽曲制作陣には内澤崇仁(androp)、GLIM SPANKY、n-buna(ヨルシカ)、野田洋次郎(RADWIMPS)、水野良樹(いきものがかり)、YUKI、など豪華アーティストが名を連ねていたが、更に大橋トリオの提供楽曲が加わる事となり、稀に見る超豪華盤となっている。


高校時代に大橋トリオの楽曲を偶然聴いて以来「ずっと好きだった」という上白石。「そんなに好きならお願いしてみよう!」というスタッフの後押しにより楽曲提供を依頼。最初に届いたデモ音源も「宝物にしている」と語るこの楽曲『Little Birds』は、“このまま時よ止まれ”と願うくらい大切に育んだ恋の思い出を、美しいハーモニーが彩った楽曲となっている。



そして『Little Birds』も収録される、上白石萌音の初のオリジナルフルアルバム『note』の特設サイトがこの日からオープン。サイトには、楽曲やMVに纏わるスペシャルコンテンツも随時アップ予定。またジャケット写真も完成。太陽の光の下で嬉しそうに笑う上白石の姿も是非チェックしてほしい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)