TM NETWORK、12時間生配信のタイムテーブルを発表

音楽 公開日:2020/07/01 11
この記事を
クリップ

今年デビュー36周年を迎えたTM NETWORK。個々の活動に加え、8月26日ブルーレイ2作品の発売等、昨年より様々な35周年企画を展開しているTM NETWORKだが、4月より延期となっていた「一日一回限定12時間生配信」がいよいよ今週末の7月4日(土)に開催される。12時間の長時間にわたる配信メニューのタイムテーブルが本日発表となった。この貴重な機会に、TM NETWORKを再び目撃しよう。


【画像】その他の写真も見る

《タイトル》TM 12H LIVE! TM NETWORK 35Anniversary Finale THANKS! FANKS!! and…

《日時》2020年7月4日(土) 10~22時

「ソニー・ミュージック YouTubeオフィシャルチャンネル」(一日一回のみ12時間限定/無料)


《タイムテーブル》

10:00~OPENING、ビデオコンサート「BEE」特集1./10:45頃~DRAGON THE FESTIVAL TOUR(85年日本青年館ライブ)/12:20頃~ビデオコンサート「BEE」特集2./12:55頃~KISS JAPAN DANCING DYNA-MIX(88年代々木オリンピックプール)/13:45頃~ビデオコンサート「BEE」特集3./14:45頃~FANKS CRY-MAX(87年日本武道館)/15:35頃~Epic Records Presents TV "eZ" 特集/16:30頃~TMN Album「EXPO」 Special Interview/17:05頃~final live LAST GROOVE 5.18/19:40頃~final live LAST GROOVE 5.19~ENDING

*映像は一部再編集した内容を含みます。配信の編成は年代順ではございません。

*タイムテーブルの時間は目安となり当日の進行により変動、またご視聴の環境による時間差が生じます。

*映像の内容は事前の予告なく変更する場合もございます。

*ご契約のインターネット通信料にご留意ください。


また特設サイトで連載中の、音楽ライター藤井徹貫氏がTM NETWORKの歴代関係者にインタビューを実施して真相にせまるWEB連載企画「WITNESS OF TIME MACHINE」では、シリーズEPISODE2 PART1としてTM NETWORK産みの親ともいえる元EPICソニー小坂洋二プロデューサーが登場し、これまでのTM史を書き改めなければならないほどの発言を聞かせてくれている。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)

関連タグ