スピッツ、リモート制作された新曲「猫ちぐら」配信スタート

音楽 公開日:2020/06/26 7
この記事を
クリップ

本日6月26日(金)、スピッツの新曲「猫ちぐら」が主要音楽配信サイト・各種サブスクリプションサービスにて一斉に配信スタートした。

今作は、草野マサムネ(Vo/Gt)がパーソナリティをつとめる『SPITZ 草野マサムネのロック大陸漫遊記』にて、6月14日(日)に予告なしで突如オンエアされ、オンエア直後にはtwitterトレンド入りするなど、ファンのみならず、大きな話題となっていた楽曲。さらに翌週、6月21日(日)放送の番組内で、草野マサムネは、「ステイホームの間にメンバーが一度も顔を合わせずに、新曲のデモ音源をデータでメンバーに渡して、各自自宅で練習してもらって、個別に音を重ねて、できた曲」と初めてのリモート制作について語り、急遽配信が決定したことも発表していた。


ジャケットも配信スタートに併せて解禁され、イラストレーター長崎訓子氏描き下ろしによる猫のイラストが起用されている。

スピッツの、今の時代だからこそ生まれた新曲「猫ちぐら」をぜひチェックしてみよう。


▼スピッツ「猫ちぐら」配信中!
ドワンゴジェイピー(外部サイト)

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)