“常に挑戦” 星野源ソロデビュー10周年、シングルボックスセット発売決定

音楽 公開日:2020/06/23 7
この記事を
クリップ

2010年6月23日にアルバム『ばかのうた』をリリース、その後も大ヒット曲を多数発表しながら、常に音楽的挑戦を続ける星野源が本日、ソロデビュー10周年を迎えた。


10周年を記念したスペシャル企画として、ファーストアルバム発売記念に2010年7月12日に初めて開催したソロライブから10年後の同じ日付である2020年7月12日に、配信ライブ 『Gen Hoshino’s 10th Anniversary Concert “Gratitude”』の開催が決定。初ソロライブをおこなった会場・渋谷クラブクアトロにて収録した一夜限りのスペシャルなステージを、応援してきてくださったすべて人に向け、音楽で感謝を届ける。本日より視聴パスの販売が開始された。


コロナ禍で、実際にライブ会場に足を運べない状況の中でも、“ライブに参加するワクワク感”をお届けするために、配信ライブながらオリジナルデザインの紙チケット付きの視聴パスを購入することが出来る。チケット発送の都合上、期間限定となるので(〜6月28日(日)23:59まで。以降は視聴パスの購入のみ可能。)気になる方は、早めにチェックしよう。


また、10月21日には1st Single『くだらないの中に』から11th Single『ドラえもん』まで全シングル11作品を現在では入手困難な初回限定盤を復刻し、特典CDと映像DISCが付属した豪華BOX仕様のシングルボックス『Gen Hoshino Singles Box “GRATITUDE”』が発売されることが発表された。


どちらも大きな話題となりそうなスペシャル企画だが、10周年を記念した企画はこのあとも発表される予定とのことで楽しみにしてほしい。


また、本日25時からオンエアされるニッポン放送「星野源のオールナイトニッポン」は10周年記念番組として、番組史上初めてYouTube Liveとの同時生配信を行う。司会として星野源の大ファンを公言する銀シャリの橋本直を迎え、番組内コーナーなども10周年を記念した内容になる予定となっており、必聴の生放送となりそうだ。


新型コロナウイルスによる外出自粛期間中に楽曲『うちで踊ろう』を発表、その想いに共感した多くの人々が演奏やダンス、さらにはアニメーションなど様々なスタイルでコラボレーション参加し、社会現象化、さらには先週6/19には最新楽曲『折り合い』をサプライズリリースするなど大きな影響力を持って音楽シーンを盛り上げ続ける星野源。俳優としてもドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の特別編が大好評の中、主演を務める新ドラマ『MIU404』もいよいよ今週金曜日にスタートとますます目が離せそうにない。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)

関連タグ