星野源“コロナ禍の中で生まれたラブソング”「折り合い」急遽配信リリース&MV公開

音楽 公開日:2020/06/19 10
この記事を
クリップ

新型コロナウイルスによる外出自粛期間中に楽曲「うちで踊ろう」を発表、その想いに共感した多くの人々が演奏やダンス、さらにはアニメーションなど様々なスタイルでコラボレーション参加し、社会現象化するなど、大きな影響力を持って音楽シーンを盛り上げている星野源。

ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」の特別編も大好調で、さらには主演を務める新ドラマ「MIU404」のスタートも目前となっている最中、最新楽曲「折り合い」が本日サプライズリリースされた。

【画像】「折り合い」ジャケ写

「折り合い」は外出自粛期間中も創作の手を止めなかった星野源がDAWを使用し、打ち込みによるトラック制作からヴォーカル録音まで全て自宅で完成させた楽曲となっており、まさに「コロナ禍で生まれたラブソング」と呼ぶべき楽曲に仕上がった。


また、配信と同時に「折り合い」のMUSIC VIDEOも星野源 YouTubeオフィシャルチャンネルにて公開がスタート。“日常”をそれぞれ別の部屋で過ごす男女の姿を描いた作品となっており、ディレクションは映画監督の三宅唱(「THE COCKPIT」「きみの鳥はうたえる」「呪怨: 呪いの家」など)が担当。星野源と女優・石橋静河が出演した美しい映像となっているのでこちらもチェックしてみよう。




▼星野源「折り合い」配信中!
ドワンゴジェイピー(外部サイト)


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)