BTSオンラインライブ‘BANG BANG CON The Live’に世界107地域・75万人が集まる

音楽 公開日:2020/06/15 12
この記事を
クリップ

BTSがリアルタイムライブ公演‘BANG BANG CON The Live’でおよそ75万6,600人のファン(ARMY)と‘オンタクト(On-Contact)公演’の新時代を開いた。韓国とアメリカ、イギリス、日本、中国など全107地域のファンが今回のライブを観覧した。


BTSは14日午後6時から約100分間オンラインで‘BANG BANG CON The Live’を開催した。公演はBTSの部屋にファンを招待するというコンセプトで、いろんな雰囲気で演出されたステージを移動しながら公演を繰り広げ、見る楽しさを加えた。ステージは合計5つの部屋と2つのステージで構成され、実際に部屋に入るような雰囲気を出すため、廊下までデザインされ、公演を通して親近感と自由な雰囲気を出していた。


BTSは部屋を行き来しながら「Dope」「フンタン少年団」「いいね」「JUST ONE DAY」をはじめ、「Jamais Vu」「Respect」「Friends」「Black Swan」「Boy With Luv」「Go Go」「Anpanman」「Spring Day」など合計12曲を歌った。これは6つのマルチビュー画面でよりダイナミックに展開された。

今回の‘BANG BANG CON The Live’は最近Big Hitと業務提携を結んだアメリカのライブストリーミングソリューション企業のKiswe Mobileとのコラボで行われた。

【画像】ほかの写真も見る

Big HitとKiswe Mobileはマルチビューストリーミングシステムを構築し、ファンは決まった画面ではなく、同時に配信されるそれぞれ違う6つのマルチビュー画面の中から観たい画面をリアルタイムで選んでライブをより楽しめた。まるでビデオ電話をするようにメンバーを近くで観られるクローズアップから華麗なダンスを満喫できるフルショットまで様々だった。


BTSは長い間コンサートを待っていたファンのために特別なプレゼントを用意した。メンバーは“ツアーのプレビューで準備した”と言って韓国4thアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』の先行配信曲「Black Swan」と新しいパフォーマンスで生まれ変わった「Boy With Luv」を公開した。


特にコンサートのために新しく構成した「Boy With Luv」はペンライト(ARMY BOMB)と連動し、カラーが変わるLED傘を使った振り付けが加わってステージをもっと輝かせた。離れているが、ARMY BOMBを通じてファンとつながっていることを表現するための演出で目を引いた。


さらに2月リリースした韓国4thアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』の収録曲「Jamais Vu」「Respect」「Friends」などもライブで初披露した。メンバーはユニット曲を歌いながら多彩なLED画面とバス停コンセプトなど異色なセットとステージ衣装で豊富な見どころを披露した。続いて音楽作業部屋のように飾られた部屋に集まって自由な姿で4thアルバムに入っている「UGH!」と「Zero O’Clock」の一部を歌って雰囲気を盛り上げた。


BTSが準備した様々なプレゼントにファンも熱く答えた。今回のコンサート開催に伴い、有料ファンクラブ会員数が1万人以上増えたことが確認された。‘BANG BANG CON The Live’の最高同時アクセス数およそ75万6,600人は約5万人以上を収容できるスタジアムライブ15回に達する記録だ。これは全世界で行われた有料オンラインコンサートで最大規模で、COVID-19でコンサートビジネスが大変な中、BTSがオンラインコンサートを通じて新しい可能性を提示したという評価を得ている。


BTSは‘BANG BANG CON The Live’を終え、全世界のARMYに感謝の言葉と応援メッセージを送った。J-HOPEは“頑張って準備した分、ステージを愛する僕たちの気持ちが伝わってほしい。パフォーマンスをして汗を流したら幸せだ”と胸いっぱいの感想を述べた。JIMINは“皆さんと一緒にいられないこの時間にも僕たちで成長しようと努力していて、頑張って克服している。皆さんも皆さんをもっと幸せにできる時間を見つけてよく克服して、笑顔で会いたい”と話した。


SUGAは“全世界で僕たちのライブと姿を見ていてくれて感謝している。必ずまた会おう”と言って、Vは“早く公演ができるようになってほしい。ARMYの皆さんを自分の目で確かめたい”と話した。JUNG KOOKは“世界各地でたくさんの応援を送ってくれて元気出してパフォーマンスをすることができた。このステージが僕たちのまたあるスタートになってほしい”といった。JINは“一緒に過ごした時間が本当に幸せだったし、チャンスがあれば皆さんにぜひ会いに行く”と、RMは“BTSとARMYのSpring Dayは必ずまた来る”と語った。


写真提供:Big Hit Entertainment

<商品情報>

■BTS『MAP OF THE SOUL : 7 ~ THE JOURNEY ~』

2020年7月15日発売


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連タグ