BTS、米ビルボード15週連続メインアルバムチャート上位を記録

音楽 公開日:2020/06/10 6
この記事を
クリップ

BTSがビルボードメインアルバムチャートに15週連続入った。SUGAも2ndミックステープで2週連続ビルボードチャートに入り、強力なグローバル人気を続けている。

9日(現地時間)アメリカ音楽専門媒体ビルボードが発表した最新チャート(6月13日付)によると、BTSが2月21日発売した韓国4thアルバム『MAP OF THE SOUL : 7』は‘ビルボード200’チャートで74位を獲得した。3月7日チャートで1位で初登場してから3か月以上上位記録をキープしている。


『MAP OF THE SOUL : 7』は‘ワールドアルバム’チャート1位、‘トップカレントアルバムセールス’チャート9位、‘トップアルバムセールス’チャート10位、‘インディペンデントアルバム’チャート10位、‘テイストメーカーアルバム’チャート13位、‘ビルボードカナディアンアルバム’チャート65位、‘ワールドデジタルソングセールス’チャート6位(Filter)、7位(Inner Child)、10位(My Time)、13位(ON)など多数のチャートでいい成績を残した。


5月22日SUGAがAgust D名義で発表した2ndミックステープ『D-2』は‘ワールドアルバム’チャートで4位になった。先週の1位獲得に続き2週連続最上位圏をキープした。

他にも‘インディペンデントアルバム’チャート34位、‘トップカレントアルバムセールス’チャート76位、‘ワールドデジタルソングセールス’チャート4位(What do you think?)、5位(Daechwita)、15位(Burn It)などをそれぞれ記録した。

なお、BTSは6月14日午後6時にオンラインリアルタイムライブコンサート‘BANG BANG CON The Live’を開催する。BTSのお部屋にファンを招待するコンセプトで約90分間全6つのマルチビュー画面でライブをよりリアルに楽しむことができる。


写真提供:Big Hit Entertainment


<商品情報>

■BTS『MAP OF THE SOUL : 7 ~ THE JOURNEY ~』

2020年7月15日発売


※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ