Beverly&花村想太(Da-iCE)、名曲「Endless Love」カバーでコラボ

音楽 公開日:2020/06/10 6
この記事を
クリップ

ライオネル・リッチー& ダイアナ・ロスが歌唱し、映画『エンドレス・ラブ』の主題歌である「Endless Love」を今回ハイトーンボイスの持ち主であるBeverlyと5人組ダンス&ボーカルグループ「Da-iCE (読み : ダイス)」のメンバーとして活躍する花村想太がカバーし、本日6月10日に配信リリースされた。

同曲は、アカデミー主題歌賞にノミネートされ全米シングルチャートにて9週間連続で首位を獲得。さらにヨーロッパ各国でもシングルチャートにて上位を記録するなど、世界的に大ヒットしたラブソングだ。


Beverlyと花村想太(Da-iCE)の今回のコラボレーションは、a-nationなど様々なライブイベントで共演をしていた際に、「いつか一緒に歌えたらいいね」という話を互いにしていたことから今回実現。

本日20時に公開されるミュージックビデオは、シンプルな白の壁をバックに2本のマイクのみという、両者の歌声が際立つように演出されている。時折壁に映るシルエットが重なるところも、二人の歌声とともに楽曲の世界を際立たせている。


ハイトーンボイスを最大限活かせる「Endless Love」をセレクトした、二人の至極のカバーソングは必聴の一曲だ。

本日6月10日19:30?お互いのインスタグラムアカウントからインスタライブ配信を行い、20時のMusic Video公開をファンとともに迎える。さらに、20時~はお互いのTwitterアカウントから「#EndlessLove」「#Beverly」「#花村想太」をつけているツイートに対してランダム返信を実施する。


花村想太コメント

今回コラボさせてもらって、(Beverlyさんは)想像していた何倍も歌が上手いなと改めて感じました。

今回Beverlyさんと一緒に歌えたことで、自分自身もとても成長することができたと感じていますし、コラボが実現して本当に幸せだなと思います。

先にBeverlyさんが録ったものを聴いてからレコーディングをしたのですが、歌がうま過ぎてプレッシャーを感じました。僕はBeverlyさんの声をしっかりと支えるように意識して、ハモリやフェイクを入れたり、全体的にゆっくりとレイドバックで歌っています。

二人ともハイトーンボイスを活かしてカバーしたので、ぜひ聴いてみてください。


Beverlyコメント

(花村)想太さんとは、Da-iCEのライブを見に行かせてもらったり、同じイベントに出演したりしていたので、今回こんな素敵な曲を一緒に歌うことができて本当に光栄です。

想太さんとのミュージックビデオ撮影は初めてだったので、とても緊張しました。

でも想太さんがとても優しく、お話もたくさんしてくれたので、どんどん緊張も解けて楽しく撮影できました。

今回カバーした「Endless Love」はとても有名な曲で、世界中でたくさんカバーされているのですが、私と想太さんは二人の持ち味でもあるハイトーンボイスを活かしてレコーディングをしました。

なのでぜひ、私たちのアドリブやニュアンスを皆さんに聞いて欲しいなと思います。


   

   

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)