「ドラ恋」出演・テジュが初プロデュース、男性ユニットオーディションを実施

音楽 公開日:2020/06/05 11
この記事を
クリップ

ブレイク前のタレントをいち早く起用し、世に出すことを得意としている制作会社のアイエス・フィールドが、新たなプロジェクト・男性ユニットオーディションを立ち上げた。

プロデューサーには、「恋愛ドラマな恋がしたい」シーズン1に出演後、レジェンドと称されたテジュが就任。


自身も、韓国では有名芸能人が多数卒業している、檀国大学(韓国)演劇映画学科を卒業し、「ハムレット」「マクベス」チェーホフ「かもめ」など数多くの文化芸術作品の主演を務め、「習得した日本語が使いたい」「日本で挑戦してみたい」と、3年前に単身来日。来日後、オーディションを受けて恋愛リアリティー番組「恋愛ドラマな恋がしたい」(AbemaTV)への出演を掴んだ。撮影期間の2か月、死に物狂いで臨み、見事評価を得た。そして現在は、本格派俳優として様々な場所に活動の場を広げている彼が、「エンターテイメント集団」のプロデュースを行う。

ダンス・歌・芝居など、芸能界で活動したいと大きな夢を持っている男性には、またとない大きなチャンス。応募者多数のため、オーディション期間を延長することが決定した。

今までにない、“ガチでカッコいい”ダンスボーカルユニット。絶対売れたい!その想いを胸に一緒に頑張るメンバーを募集している。


<募集内容>

・18~25歳くらいまでの男性(国籍不問)

・ダンス・歌を得意としている、ダンス・歌が好きな方・やる気のある方

・事務所所属、フリーは問いません。(特定のプロダクションに所属している方は事務所の同意が必要となります)

応募詳細:https://www.taeju.info/posts/8366986


   

※本記事は掲載時点の情報です。